SFAの失敗しない選び方について

毎日の営業活動の強い味方といわれている「SFA(営業支援システム)」ですが、
現在では多種多様なSFAが各社から提供されています。 そこで今回は、SFA選びに失敗しないための選び方についてご紹介します。
どのような点に着目してSFAを選べば良いのか、この機会に知っておきましょう。

【SFAの選び方1】操作のしやすさ

SFAは、営業担当者やマネジメント担当者に使用してもらわない限り、導入するメリットは得られません。
そのため、担当者がストレスなく使用できるように、
操作のしやすいSFAかどうかを確認
しましょう。 なおSFAは、備わっている機能が多ければ多いほど、操作しやすくなるという訳ではありません。
自社での使用頻度が多い機能が備わっているかどうかも、SFAを選ぶ際の基準にしましょう。

【SFAの選び方2】利用料金が自社に最適かどうか

SFAを導入する際は、利用料金が自社に最適かどうかも確認しましょう。
自社の運用に見合わない高性能なシステムを導入して、管理・維持に膨大な費用がかかってしまうことは避けたいところです。
システムそのものが自社の運用規模に見合っているか、
また初期費用および管理・維持の費用が適正であるかを確認
しましょう。

【SFAの選び方3】サポート体制は充実しているか

SFAの活用を社内に定着させるためには、SFAを活用したほうが「便利・手軽・効率的」であることを、
社員全員に認識してもらう必要があります。
SFAを導入した直後は操作に慣れていないため、分からないことが多いかと思います。
その際、SFAの提供会社のサポートが充実している場合は、手厚いサポートを受けられます。
SFAを選ぶ際は、費用の安さや、導入実績の優秀さも重要ですが、
提供会社のサポート体制が充実しているかも確認することをおすすめします。
また、SFAの導入は、社内の情報資産を預けることでもあります。
万が一の事態を想定して、リスク管理も含めたサポート体制が充実しているかも確認
しましょう。

おわりに

今回は、SFA選びに失敗しないための選び方についてご紹介しました。
SFAは、営業活動の生産性向上が期待できる営業支援ツールです。
現在は、SFAベンダーよりさまざまな種類のSFAが提供されています。
SFAを選ぶ際は、「操作のしやすさ」「利用料金」「サポート体制」に注目して、
できるだけ多くの製品を比較・検討するようにしましょう。

>SFAシステムWaWaFrontier|導入が簡単でお手軽なSFA


関連コンテンツ

■ 営業とマーケティングの連携のためにSFAを導入しよう
■ SFA導入後に営業組織に活用・定着させるポイント
■ SFAで売上UPする方法
■ SFAとは
■ SFAってなに?SFA顧客管理でできることとは?
■ SFA導入のメリットとデメリットを教えます
■ SFAを導入することで様々な課題を解決できる!
■ 失敗しないSFA導入のポイントを全て教えます!
■ 「失敗したかも」SFAを利用する際に起きがちな3つの失敗ケース
■ 営業支援をしてくれるSFA。導入するなら事前に準備をしよう
■ SFAを使いこなすために知っておきたい3つのキーワード
■ 売上に貢献してくれるSFAの選び方を解説!
■ SFAとCRMにはどんな違いがあるのか検証!
■ 導入する前に知っておきたいSFAで出来ること
■ SFA導入失敗!? そうならないために気をつけること!
■ SFAを選ぶと得られるメリットとはどんなものがあるのか?
■ SFAに求められる標準的な機能とは?
■ ただつけて終わってない?営業日報を活用するメリットとは
■ 比較する前に知っておきたい! SFAの選び方まとめ
■ 業務が向上するSFAって何? 営業支援システムを解説