業務効率が悪い人

どんな会社にも業務効率がいい人と悪い人がいます。
業務効率がとてもよく、定時に帰っているのに他人の倍以上もの仕事をこなしている人。
業務効率があまりよくなく、毎日残業しているのに他の人の半分も仕事ができていない人。
この人たちの差はいったいどんなところにあるのでしょうか?
業務効率を改善したいと考えている方は、ぜひご覧ください。

そもそも業務効率が悪いってどういうこと?

客観的に見ていると、「あのやり方は業務効率が悪いな。もっとこうすればいいのに」と思うようなことでも、自分自身がやっている業務だとなかなか気づくことができないことも多いです。
自分がやっている作業にも、ムダが多いなと感じながら、具体的にどこがムダなのかと聞かれると答えることができないということもあるでしょう。
業務効率の悪い仕事というのは、言ってしまえばロスの多い仕事のことです。
他の人がやっている、もしくは自分がイメージしているやり方よりもロスの多い方法をとっているために、より多くの時間がかかってしまっているのです。

業務効率が悪いことの原因

ロスの多い方法とはどういった方法でしょうか?
それぞれの方法をとっている場合のケースについてご説明します。

情報ロスが多いケース

情報が足りない、もしくは多すぎるために、正確な情報を理解する・共有するのに、より多くの時間が必要になる。
これが情報ロスです。

作業ロスが多いケース

作業の工数が多い。
つまり、不要な作業工程を踏んでいる場合。
これが作業ロスです。

停滞ロスが多いケース

確認や待ちの時間が多い。 そのために、作業をできない時間が長時間発生している。
これが停滞ロスです。

能力ロスが多いケース

スキルが無い、不得手な作業であることなどが理由で、処理に通常より多くの時間がかかる。
これが能力ロスです。

時間ロスが多いケース

上司の意思決定の遅れ・不要な会議がある・移動時間が多い。
こういった内容が時間ロスです。

このように、様々な原因でロスが生まれます。
こういったロスが多くなればなるほど、業務効率は悪くなるのです。

業務効率を改善するには

業務効率が悪ければ、
・自分の時間が減る
・評価が低くなる
・なかなか帰ることができない
などいいことはありません。
ぜひ、改善をしたいものですが、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

無駄な業務をしない

自己判断で、「無駄な業務だからこれはやらない」と決めるわけではありません。
まずは、客観的に考えて明らかに無駄な業務があれば、省いてもよいか上司に相談してみましょう。
たとえば、
・会議の際、資料を印刷しているが、参加者はいつもPCでデータを閲覧している
・制作した資料の確認を上司にしてもらっているが、修正が発生したことはない
こういった場合、この作業は不要である可能性があります。
無駄な業務をそもそもしないことができれば、その時間で別の作業をすることができます。

業務マニュアルをつくる

業務のやり方や作業順序を記した自分なりの業務マニュアルを作成しましょう。
マニュアルがあれば、「次はどうしたらいいんだろう」と考え込む時間を無くすことができます。
マニュアルに沿って作業をしていく中で、作成当初は必要だと思っていた項目が実は不要だったことに気づけることもあります。
そうやって、徐々に業務を最適化していくことができるのです。

自動化する

毎回手入力をしている箇所が、他のデータから自動引用の数式を入れることで手入力不要になれば、業務効率の改善になります。
毎回同じ作業をすることがあるのであれば、その作業をマクロで行うことでも、業務効率を改善することができるでしょう。

おわりに

どんな人でも完璧な方法で業務を処理しているわけではありません。
業務効率の改善を意識することで、より効率的に業務を行うことができるようになります。
ぜひ、この記事を参考に業務効率の改善に取り組んでください。

>SFAシステムWaWaFrontier|導入が簡単でお手軽なSFA


お電話のお問合せは:0120-632-004
お問い合わせ
無料体験のお申し込み
紹介資料 ダウンロード

関連コンテンツ

■ SFA(営業支援システム)とは?機能やメリットとCRMとの違い
■ 働き方改革とは?業務効率との関係性をご紹介
■ SFAを導入して業務改善を!改善項目をご紹介
■ SFA導入の効果・メリットをご紹介
■ SFA導入ポイント 運用をスムーズにする方法とは?
■ 営業現場から見たSFAのメリットとデメリット
■ マネージャーから見たSFAのメリットとデメリット
■ SFAのセグメンテーションの具体例
■ SFA 効果的な活用事例
■ 経営者から見たSFAのメリットとデメリット
■ SFAを活用して営業分析をするポイント
■ SFAで見込み客・リードを管理して売り上げを上げる方法
■ 【SFA】営業支援システムの機能について
■ 会社がSFAを導入する目的を徹底解説
■ クラウド型SFAのメリットと特徴
■ SFAのデータをしっかり活用する方法
■ SFAの歴史と現在日本で進化している機能
■ SFAを使ってプロセス管理をしよう
■ SFAで知っておきたい考え方 「ファネル」とその重要性
■ インサイドセールス成功の鍵 SFAの活用方法
■ SFAの得意領域 商談管理の重要性とその方法
■ SFA徹底活用 売上予測のフレームワーク
■ SFA運用のポイント 社内定着のキーはこれ!
■ SFAで案件管理しよう!
■ 情報共有が案件管理において重要なポイント!
■ エクセルはもう古い?!SFAで適切な顧客管理を行おう!
■ SFAで営業力を高めるために営業管理するべきものとは?
■ SFAはなぜ導入するべきなのか?CRMとの違いも解説
■ SFAを導入するべき企業パターンを徹底解説!
■ SFAを使った仕事の見える化について紹介します
■ 様々な事例を見てSFAを上手に使いこなそう!
■ SFAで可能なカスタマイズ機能の活用について
■ 成果に繋げるSFAの日報機能で得られるメリットとは
■ SFA活用のポイント 入力率を上げるには
■ 売上貢献につながるSFAについて
■ SFAと名刺管理の違いやメリット・デメリットについて
■ SFAとスマートフォンを連携させるメリットとは
■ SFAで生産性向上!働き方改革を実現する!
■ SFAを導入する際の選定ポイント 価格重視で選ぶ落とし穴とは?
■ SFA導入で簡単実現!パイプライン管理の5つのメリット
■ SFA導入とMAなどのマーケテイング用語の意味と関係性
■ SFAを導入して得られる効果と営業マネジメントについて徹底解説
■ SFA導入後の運用イメージ ルート営業と新規営業での活用方法
■ マネジメントとして考えておくべきSFAの導入について
■ 自社にとって必要な顧客管理システムはSFAだった?
■ 中小企業がSFAを導入する際に目的とすることは
■ 経営者目線で考えるSFA導入~メリットから活用方法まで~
■ SFAのよくある失敗理由その3つのパターン
■ 中小企業がSFA導入で成功するには!こんな失敗をしていませんか?
■ スマホ・モバイル端末でのSFA活用はこんなに便利
■ SFAが社内で浸透しない理由はこちら!改善法と合わせてご紹介!
■ その営業日報、Excel管理のままで大丈夫?
■ 【初心者の方は要チェック!】SFAについてわかりやすくご説明
■ SFA導入には目的とビジョンを!
■ SFAを導入したら次のステージへ!
■ BtoB営業の改革!SFAで「探索型データ分析」
■ 「データ1件当たり」で考えるSFAの魅力
■ これぞSFAの魅力!
■ SFAはトラブルやクレームを収集して分析できる
■ SFA初心者が導入後に注意するべきこと
■ SFAでクレーム対処が変わる!営業管理でトラブル回避
■ SFAの導入を成功に導くポイント
■ SFAの必要性を示す3つのポイント
■ SFAとMAには3つの違いがある
■ SFAでもセグメンテーションできる!
■ SFAとCRMを導入しているのに売り上げ拡大につながらない理由
■ SFA・MA・CRMそれぞれの違いと効果的な使い方
■ ビフォーアフターで見る SFA導入後の営業マンの1日
■ SFA導入時に気を付けること3つ
■ SFAかCRMかあなたに必要なのはどっち?
■ SFAを導入する前に無料トライアル利用が断然おすすめ
■ SFAとは?4つの基本機能
■ 営業マネージャー、現場、経営者それぞれの視点でSFA導入で得られるメリット
■ BtoB営業でSFA徹底活用!
■ BtoB企業でうまくSFAを活用できない理由「アカウント型」と「エリア型」
■ 営業改革推進をSFAで行う上で知っておきたい7つのこと
■ SFA導入時には注意!?SFAにもある不得意機能を知っておこう!
■ SFA導入後の1日の流れ
■ SFAで営業成果を最大化
■ SFA利用で営業のPDCAを効率的に回そう
■ SFA(営業支援ツール)を新規開拓営業に活用するメリット
■ 営業とマーケティングの連携のためにSFAを導入しよう
■ SFA導入後に営業組織に活用・定着させるポイント
■ SFAで売上UPする方法
■ SFAの失敗しない選び方について
■ SFAの代表的な機能と導入で得られる成果
■ SFAとはなに?SFA顧客管理でできることとは?
■ SFA導入のメリットとデメリットを教えます
■ SFAを導入することで様々な課題を解決できる!
■ 失敗しないSFA導入のポイントを全て教えます!
■ 「失敗したかも」SFAを利用する際に起きがちな3つの失敗ケース
■ 営業支援をしてくれるSFA。導入するなら事前に準備をしよう
■ SFAを使いこなすために知っておきたい3つのキーワード
■ 売上に貢献してくれるSFAの選び方を解説!
■ SFAとCRMにはどんな違いがあるのか検証!
■ 導入する前に知っておきたいSFAで出来ること
■ SFA導入失敗!? そうならないために気をつけること!
■ SFAを選ぶと得られるメリットとはどんなものがあるのか?
■ SFAに求められる標準的な機能とは?
■ ただつけて終わってない?営業日報を活用するメリットとは
■ 比較する前に知っておきたい! SFAの選び方まとめ
■ 業務が向上するSFAって何? 営業支援システムを解説