SFA初心者が注意すること

会社にSFAを導入したいと考えている人もいるでしょう。
しかし、初心者なので上手く活用できないのではないかという不安を抱えている方もいるかもしれません。
導入後に結局使われなかったというのはよくある失敗例の一つです。

うのみに注意

SFAを上手く活用するためにはまず、会社がなぜSFAが必要なのかを今一度よく考えてください。
SFAを販売している営業からの提案をそのまま間に受けてしまうのはよくありません。
確かに営業からの提案は素晴らしいものですし、SFAを利用することで営業の課題がどのように改善するのかということをイメージすることもできます。
提案の内容に感心することもあるでしょう。
しかし、実際に使うのは自身の会社であり、一般的な営業課題だけでなく会社独自の課題を解決する必要があるのです。
また、会社によって業務形態が違うこともあるでしょう。
会社の課題は社外の人よりも社内にいる自分が一番詳しいはずです。
結局、提案されたサービス内容をそのまま受け入れてしまうだけでは、何を利用しても失敗してしまうでしょう。

周りの意見に流され注意

SFA採用後は、周りの意見に流され過ぎないことも重要なポイントです。
確かに、ほかの社員の意見を聞くことは重要ですが、個人的に話を聞きすぎてしまったために、周囲の意見に流されてしまい、本来の目的を達成できなくなることもあります。
まずは専門のSFA対策チームを立ち上げ、専門チームとして現場の営業の人に話を聞いたり、
社内で抱えている課題に合わせまとまった単位で必要な情報を収集したりするようにしましょう。


本来の目的を見失う注意

SFAの採用後は本来の目的を失ってはいけません。 これは当然のことですが、目的が不明瞭になったら上手くいかなくなります。
単純に便利そうだという考えや、最新のITトレンドを活用できそうといった考えで取り入れても失敗してしまうことがあります。
まずは採用前に社内でどのように活用できるのかできるだけ実現可能なイメージを頭の中で整理しましょう。
その時には改善したいことだけでなく、将来的に達成したいことや実現したいことのイメージまで持つことがポイントです。
目先の改善したいことだけを考えていてもあまり効果は得られません。
費用対効果を認識し、その目標を達成するために利用できることが大切です。
本来の目的を見失うと結果的に従来の業務ツールと同じようになってしまいます。
そうなると、SFAへの投資が経費負荷として認識されてしまうこともありますし、すぐに経費減額またはカットされる対象になってしまうおそれがあります。

SFAの導入は継続が大切

SFAを使うと決めたら、継続して利用していくことが大切です。
残念ながら、導入効果はすぐに出るというものではありませんし、最初と同じ環境のまま、ずっと使い続けられるというわけでもないのです。
顧客状況や市場環境は毎日のように変化しています。
ほかの企業もいろいろな対策をしており、少しでも追いつこうとしてくるでしょう。
さらに、そのデータを操る人のスキルも会社規模・業務に応じて変化していく必要があるでしょう。
システム上、初心者にとっては難しいことも多いため、最初は使うだけでストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。
そこで、まずは操作性をシンプルなものから始めることが大切です。
そして、少しずつカスタマイズしていくことが継続の秘訣です。

おわりに

SFAを初めて導入する際にはわからないことが多く、導入前・導入後共に少なくない数の障害があることがほとんどです。
SFAを現在活用している企業の多くはそういった導入初期の障害を乗り越えSFAのメリットを享受しているのです。
文中でもご説明した通り、SFAの導入に当たっては、継続をしていくことが非常に重要です。
一つずつ障害を乗り越えSFAをうまく活用していきましょう。

>SFAシステムWaWaFrontier|導入が簡単でお手軽なSFA


関連コンテンツ

■ SFAを導入するべき企業パターンを徹底解説!
■ SFAを使った仕事の見える化について紹介します
■ 様々な事例を見てSFAを上手に使いこなそう!
■ SFAで可能なカスタマイズ機能の活用について
■ 成果に繋げるSFAの日報機能で得られるメリットとは
■ SFA活用のポイント 入力率を上げるには
■ 売上貢献につながるSFAについて
■ SFAと名刺管理の違いやメリット・デメリットについて
■ SFAとスマートフォンを連携させるメリットとは
■ SFAで生産性向上!働き方改革を実現する!
■ SFAを導入する際の選定ポイント 価格重視で選ぶ落とし穴とは?
■ SFA導入で簡単実現!パイプライン管理の5つのメリット
■ SFA導入とMAなどのマーケテイング用語の意味と関係性
■ SFAを導入して得られる効果と営業マネジメントについて徹底解説
■ SFA導入後の運用イメージ ルート営業と新規営業での活用方法
■ マネジメントとして考えておくべきSFAの導入について
■ 自社にとって必要な顧客管理システムはSFAだった?
■ 中小企業がSFAを導入する際に目的とすることは
■ 経営者目線で考えるSFA導入~メリットから活用方法まで~
■ SFAのよくある失敗理由その3つのパターン
■ 中小企業がSFA導入で成功するには!こんな失敗をしていませんか?
■ スマホ・モバイル端末でのSFA活用はこんなに便利
■ SFAが社内で浸透しない理由はこちら!改善法と合わせてご紹介!
■ その営業日報、Excel管理のままで大丈夫?
■ 【初心者の方は要チェック!】SFAについてわかりやすくご説明
■ SFA導入には目的とビジョンを!
■ SFAを導入したら次のステージへ!
■ BtoB営業の改革!SFAで「探索型データ分析」
■ 「データ1件当たり」で考えるSFAの魅力
■ これぞSFAの魅力!
■ SFAはトラブルやクレームを収集して分析できる
■ SFAでクレーム対処が変わる!営業管理でトラブル回避
■ SFAの導入を成功に導くポイント
■ SFAの必要性を示す3つのポイント
■ SFAとMAには3つの違いがある
■ SFAでもセグメンテーションできる!
■ SFAとCRMを導入しているのに売り上げ拡大につながらない理由
■ SFA・MA・CRMそれぞれの違いと効果的な使い方
■ ビフォーアフターで見る SFA導入後の営業マンの1日
■ SFA導入時に気を付けること3つ
■ SFAかCRMかあなたに必要なのはどっち?
■ SFAを導入する前に無料トライアル利用が断然おすすめ
■ SFAとは?4つの基本機能
■ 営業マネージャー、現場、経営者それぞれの視点でSFA導入で得られるメリット
■ BtoB営業でSFA徹底活用!
■ BtoB企業でうまくSFAを活用できない理由「アカウント型」と「エリア型」
■ 営業改革推進をSFAで行う上で知っておきたい7つのこと
■ SFA導入時には注意!?SFAにもある不得意機能を知っておこう!
■ SFA導入後の1日の流れ
■ SFAで営業成果を最大化
■ SFA利用で営業のPDCAを効率的に回そう
■ SFAツールを新規開拓営業に活用するメリット
■ 営業とマーケティングの連携のためにSFAを導入しよう
■ SFA導入後に営業組織に活用・定着させるポイント
■ SFAで売上UPする方法
■ SFAの失敗しない選び方について
■ SFAの代表的な機能と導入で得られる成果
■ SFAとはなに?SFA顧客管理でできることとは?
■ SFA導入のメリットとデメリットを教えます
■ SFAを導入することで様々な課題を解決できる!
■ 失敗しないSFA導入のポイントを全て教えます!
■ 「失敗したかも」SFAを利用する際に起きがちな3つの失敗ケース
■ 営業支援をしてくれるSFA。導入するなら事前に準備をしよう
■ SFAを使いこなすために知っておきたい3つのキーワード
■ 売上に貢献してくれるSFAの選び方を解説!
■ SFAとCRMにはどんな違いがあるのか検証!
■ 導入する前に知っておきたいSFAで出来ること
■ SFA導入失敗!? そうならないために気をつけること!
■ SFAを選ぶと得られるメリットとはどんなものがあるのか?
■ SFAに求められる標準的な機能とは?
■ ただつけて終わってない?営業日報を活用するメリットとは
■ 比較する前に知っておきたい! SFAの選び方まとめ
■ 業務が向上するSFAって何? 営業支援システムを解説