仕事の効率化を図るためSFA導入を考えている企業も多いでしょう。しかし、いざ製品を選ぶとなると、一体どんな製品良いのか皆目見当がつかないのも事実。ここのページでは、製品を比較する前に知っておきたい選定基準についてまとめています。適正のSFAを選ぶように勉強しておきましょう。

営業プロセスや規模によってそれぞれ必要な機能は違う

自社にとって最適なSFAを導入するには、まず営業スタイルをしっかり把握しておく必要があります。
SFAは営業手法を文字や数値で可視化するものです。

よって、「購入するSFAは本当に自社にマッチするのか」検討しなければなりません。
もちろん、一言で営業といっても様々なスタイルがあります。
同じ商材を扱っていても営業スタイルが違えば売り方も変わってきます。
まずは、自社の営業手法の中で何を求めているのか比較し指標を出すべきなのです。

もう一点、企業の規模によって製品との相性があるのを忘れてはなりません。
数千人規模を想定しているSFAは、専任スタッフが管理を行えば最大の効果をもたらせてくれますが、数十人規模のチームにはそぐわない場合もあります。
自社の規模に合ったSFAを選ぶべきなのです。

稼働後も付き合ってくれる製品かどうか?

正直、巷で販売されているITシステムやアプリケーションは、購入した後のアフターフォローがしっかりされていない製品がよくあります。
売ったらそのまま……顧客任せにするのです。

SFAは稼働後が重要な鍵を握ります。

売り手にしっかりとアフターフォローをしてもらえるのか、サポートをしてもらえるのか事前に確認しておきましょう。
それらを比較するとクラウド型で主流になっている課金制度は、売り手との付き合いも継続しますしオススメです。
クラウド型のSFAをいちいち使いながら比較するのは時間がかかるので、稼働前にサービス面をみて導入する製品を検討するのも手です。

価格と機能のバランスと使い勝手について

価格と機能はトレードオフです。高機能になればそれなりに製品も高価になります。
「せっかくSFAを導入するのだから高価で高機能のものを選びたい」という気持ちはわかりますが、必要以上の機能を持つ高価なSFAを導入しても手持ち無沙汰になりますし、コストばかりかかるだけです。

初めてSFAを導入し製品を選ぶのであれば、コストを抑えた製品がオススメです。
安いからといって基礎的な機能を備えていないわけではないですし、困ることもありません。

また、SFAを導入するのであれば使い勝手も選定対象に入れておきましょう。
ほとんどの製品は、何週間お試し期間のような無料体験ができるアプリケーションやソフトです。

まずは実際に使ってみて、使い勝手を比較することがポイントです。

例えば情報入力の仕方にストレスがかかったり、読み込みが遅かったり……不備があればチェックしておくべきです。

SFAを導入するならWaWaFrontierがオススメ

営業システム支援を導入するならば、『WaWaFrontier』がオススメです。
上述したような選ぶべき機能はもちろん、それ以上の便利な機能が搭載されています。

SFAはグループウェアのオプションですが、SFA単体での使用が可能です。
ライトバージョンならば、月額1,000円からSFAを利用することができます。

営業担当者個人で情報が溜まりがちである、作業をもっと効率化したいという企業は一度『WaWaFrontier』をお試しください。
まずは資料請求をしてみてください。
SFAを選ぶなら『WaWaFrontier』がオススメです。

WaWaFrontierならパソコンに不慣れな方もサクサク入力できるカンタン使用で業務向上を支援します。
>SFAシステムWaWaFrontier|導入が簡単でお手軽なSFA

まとめ

SFAを比較する前に、最適な商品選びの方法を紹介しました。
まず製品を比較する前に何をどう選ぶのか『選び方』を知っておかないとSFA選びに失敗することになってしまいます。
ここで学んだ選び方を頭に入れてSFA比較をしてください!

関連コンテンツ

■ SFA活用のポイント 入力率を上げるには
■ 売上貢献につながるSFAについて
■ SFAと名刺管理の違いやメリット・デメリットについて
■ SFAとスマートフォンを連携させるメリットとは
■ SFAで生産性向上!働き方改革を実現する!
■ SFAを導入する際の選定ポイント 価格重視で選ぶ落とし穴とは?
■ SFA導入で簡単実現!パイプライン管理の5つのメリット
■ SFA導入とMAなどのマーケテイング用語の意味と関係性
■ SFAを導入して得られる効果と営業マネジメントについて徹底解説
■ SFA導入後の運用イメージ ルート営業と新規営業での活用方法
■ マネジメントとして考えておくべきSFAの導入について
■ 自社にとって必要な顧客管理システムはSFAだった?
■ 中小企業がSFAを導入する際に目的とすることは
■ 経営者目線で考えるSFA導入~メリットから活用方法まで~
■ SFAのよくある失敗理由その3つのパターン
■ 中小企業がSFA導入で成功するには!こんな失敗をしていませんか?
■ スマホ・モバイル端末でのSFA活用はこんなに便利
■ SFAが社内で浸透しない理由はこちら!改善法と合わせてご紹介!
■ その営業日報、Excel管理のままで大丈夫?
■ 【初心者の方は要チェック!】SFAについてわかりやすくご説明
■ SFA導入には目的とビジョンを!
■ SFAを導入したら次のステージへ!
■ BtoB営業の改革!SFAで「探索型データ分析」
■ 「データ1件当たり」で考えるSFAの魅力
■ これぞSFAの魅力!
■ SFAはトラブルやクレームを収集して分析できる
■ SFA初心者が導入後に注意するべきこと
■ SFAでクレーム対処が変わる!営業管理でトラブル回避
■ SFAの導入を成功に導くポイント
■ SFAの必要性を示す3つのポイント
■ SFAとMAには3つの違いがある
■ SFAでもセグメンテーションできる!
■ SFAとCRMを導入しているのに売り上げ拡大につながらない理由
■ SFA・MA・CRMそれぞれの違いと効果的な使い方
■ ビフォーアフターで見る SFA導入後の営業マンの1日
■ SFA導入時に気を付けること3つ
■ SFAかCRMかあなたに必要なのはどっち?
■ SFAを導入する前に無料トライアル利用が断然おすすめ
■ SFAとは?4つの基本機能
■ 営業マネージャー、現場、経営者それぞれの視点でSFA導入で得られるメリット
■ BtoB営業でSFA徹底活用!
■ BtoB企業でうまくSFAを活用できない理由「アカウント型」と「エリア型」
■ 営業改革推進をSFAで行う上で知っておきたい7つのこと
■ SFA導入時には注意!?SFAにもある不得意機能を知っておこう!
■ SFA導入後の1日の流れ
■ SFAで営業成果を最大化
■ SFA利用で営業のPDCAを効率的に回そう
■ SFAツールを新規開拓営業に活用するメリット
■ 営業とマーケティングの連携のためにSFAを導入しよう
■ SFA導入後に営業組織に活用・定着させるポイント
■ SFAで売上UPする方法
■ SFAの失敗しない選び方について
■ SFAの代表的な機能と導入で得られる成果
■ SFAとはなに?SFA顧客管理でできることとは?
■ SFA導入のメリットとデメリットを教えます
■ SFAを導入することで様々な課題を解決できる!
■ 失敗しないSFA導入のポイントを全て教えます!
■ 「失敗したかも」SFAを利用する際に起きがちな3つの失敗ケース
■ 営業支援をしてくれるSFA。導入するなら事前に準備をしよう
■ SFAを使いこなすために知っておきたい3つのキーワード
■ 売上に貢献してくれるSFAの選び方を解説!
■ SFAとCRMにはどんな違いがあるのか検証!
■ 導入する前に知っておきたいSFAで出来ること
■ SFA導入失敗!? そうならないために気をつけること!
■ SFAを選ぶと得られるメリットとはどんなものがあるのか?
■ SFAに求められる標準的な機能とは?
■ ただつけて終わってない?営業日報を活用するメリットとは
■ 業務が向上するSFAって何? 営業支援システムを解説