顧客管理システム

会社を経営されている方なら、SFAやCRMという言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
円滑な経営を進めるうえで、どちらも欠かすことができない支援システムです。
今回はSFAやCRMなどの顧客管理システムについて詳しく紹介していきます。

SFAで顧客管理をするメリット

SFAとは「SalesForceAutomation」の略語で、営業部門の活動を可視化するシステムという意味を持っています。
企業において営業部門はセールスを司るだけではなく、会社の顔という立場を担っている大切な部署です。
この営業部署の活動を部署の担当者以外でも把握しやすいように可視化させるツールがSFA です。
導入のメリットとしては、営業部門の各担当者がどんな営業活動をして、売り上げを伸ばしているのかということを部署全体で知ることで、さらなる販路を見出すことが可能です。
マニュアル化の際にも、SFAは非常に有意義なデータを提供してくれるので、積極的に取り入れたいシステムといえます。

CRMとMAで顧客管理するデメリット

CRMは「CustomerRelationshipManagement」で、直訳すると顧客管理となります。
MA(マーケティングオートメーション)と同様に自社製品を愛用してくれている顧客の個人データを分析して趣味・趣向を管理します。
どちらのシステムも行動分析をもとにデータを積み重ねていくため、1、2回程度の利用では十分なデータを蓄えられないというデメリットがあります。
また、昨今は個人情報の漏洩問題が取り沙汰されており、CRMやMAデータに何重ものセキュリティシステムを施しておかないといけません。
一度でも個人情報が流出すると、多大な損失と会社離れが加速するので特に慎重に扱うことが要求されます。

SFAの導入で他に得られるメリット

SFAを導入することで、各営業担当者の行動を目に見える「データ」にすることが可能です。
情報の共有はもちろんのこと、セールススキルの共有にも繋がるといえます。
一昔前には、営業部門内で月間売り上げを社員同士が競い合っていた時代があり、互いの競争心が売り上げアップに繋がると見られていました。
しかし現在は情報の共有化と互いをサポートし合うことで、より信頼の得られる企業へと成長を遂げようとする動きが活発化しています。
一人の担当者ではなく会社全体で顧客をサポートすることで、さらにサービスを充実させていくことも可能です。
営業ノウハウの可視化は、企業にとって有益になる情報を社員全員で共有でき、良い点・悪い点を一目で把握して軌道修正がしやすいのがメリットであるといえます。

SFAで顧客管理をしよう!

SFAシステムに含まれる内容は営業担当者の月間・年間売り上げ、営業情報・見込み案件等が含まれます。<
さらに顧客管理システムとして用いるために、家族構成や過去に利用したサービス・アンケート結果などの内容も含められるので顧客管理を一括にできるシステムといえます。<
このシステムを取り入れるのはとても簡単で、管理専用のパソコンを1台用意すれば後はシステムソフトをインストールするだけです。<
個人情報を守る観点からネットワーク接続環境は必要としませんが、社内で情報共有をするには社内ネットワークに繋いでおくと便利です。<
一般的なSFAシステムは既にテンプレート化された各種項目が用意されているので、後は担当者がデータを入力するだけで使えます。
SFAは顧客管理システムとしては必要最小限な情報に抑えられるので導入後の管理も楽です。

おわりに

以上、顧客管理システム、SFAやCRMについての紹介でした。
SFAを活用することで情報共有を促進しより一層の社内協力をすることができるようになります。
SFAは社員一丸となって、さらなる成長をしていくために役立つシステムといえます。

>SFAシステムWaWaFrontier|導入が簡単でお手軽なSFA


関連コンテンツ

■ 安いSFA 価格重視で選ぶ落とし穴 最も大切な選定ポイントはこれだ!
■ SFAで簡単実現!パイプライン管理の5つのメリット
■ SFA活用 知っておきたい単語の意味
■ SFAでより推進される営業マネジメントについて
■ SFAの運用イメージ。御社で運用するとこうなります!
■ マネジメントとして考えておくべきSFAの導入について
■ 中小企業がSFAを導入する際に目的とすることは
■ 経営者目線で考えるSFA導入~メリットから活用方法まで~
■ SFAのよくある失敗理由その3つのパターン
■ 中小企業がSFA導入で成功するには!こんな失敗をしていませんか?
■ スマホ・モバイル端末でのSFA活用はこんなに便利
■ SFAが社内で浸透しない理由はこちら!改善法と合わせてご紹介!
■ その営業日報、Excel管理のままで大丈夫?
■ 【初心者の方は要チェック!】SFAについてわかりやすくご説明
■ SFA導入には目的とビジョンを!
■ SFAを導入したら次のステージへ!
■ BtoB営業の改革!SFAで「探索型データ分析」
■ 「データ1件当たり」で考えるSFAの魅力
■ これぞSFAの魅力!
■ SFAはトラブルやクレームを収集して分析できる
■ SFA初心者が導入後に注意するべきこと
■ SFAでクレーム対処が変わる!営業管理でトラブル回避
■ SFAの導入を成功に導くポイント
■ SFAの必要性を示す3つのポイント
■ SFAとMAには3つの違いがある
■ SFAでもセグメンテーションできる!
■ SFAとCRMを導入しているのに売り上げ拡大につながらない理由
■ SFA・MA・CRMそれぞれの違いと効果的な使い方
■ ビフォーアフターで見る SFA導入後の営業マンの1日
■ SFA導入時に気を付けること3つ
■ SFAかCRMかあなたに必要なのはどっち?
■ SFAを導入する前に無料トライアル利用が断然おすすめ
■ SFAとは?4つの基本機能
■ 営業マネージャー、現場、経営者それぞれの視点でSFA導入で得られるメリット
■ BtoB営業でSFA徹底活用!
■ BtoB企業でうまくSFAを活用できない理由「アカウント型」と「エリア型」
■ 営業改革推進をSFAで行う上で知っておきたい7つのこと
■ SFA導入時には注意!?SFAにもある不得意機能を知っておこう!
■ SFA導入後の1日の流れ
■ SFAで営業成果を最大化
■ SFA利用で営業のPDCAを効率的に回そう
■ SFAツールを新規開拓営業に活用するメリット
■ 営業とマーケティングの連携のためにSFAを導入しよう
■ SFA導入後に営業組織に活用・定着させるポイント
■ SFAで売上UPする方法
■ SFAの失敗しない選び方について
■ SFAの代表的な機能と導入で得られる成果
■ SFAとはなに?SFA顧客管理でできることとは?
■ SFA導入のメリットとデメリットを教えます
■ SFAを導入することで様々な課題を解決できる!
■ 失敗しないSFA導入のポイントを全て教えます!
■ 「失敗したかも」SFAを利用する際に起きがちな3つの失敗ケース
■ 営業支援をしてくれるSFA。導入するなら事前に準備をしよう
■ SFAを使いこなすために知っておきたい3つのキーワード
■ 売上に貢献してくれるSFAの選び方を解説!
■ SFAとCRMにはどんな違いがあるのか検証!
■ 導入する前に知っておきたいSFAで出来ること
■ SFA導入失敗!? そうならないために気をつけること!
■ SFAを選ぶと得られるメリットとはどんなものがあるのか?
■ SFAに求められる標準的な機能とは?
■ ただつけて終わってない?営業日報を活用するメリットとは
■ 比較する前に知っておきたい! SFAの選び方まとめ
■ 業務が向上するSFAって何? 営業支援システムを解説