SFA導入を成功させる

企業の売り上げに直結する営業活動は、今までは社員個人に左右されるものでしたが、今ではSFAにより効果的に営業の質を向上させることができています。
こちらではSFA導入で期待できる効果や成功につながる点などをみていきましょう。

SFA導入で期待できる効果

今、注目されているSFAは導入することにより、どんな効果を期待できるのでしょうか。まずSFAについて見ていきましょう。
これは、セールス・フォース・オートメーションの略語で、日本語では営業活動の見える化、
ひいては営業支援システムといった言葉で認識されています。
つまり、今までは営業は社員個人に任されていてブラックボックスとなりやすかったり一個人の能力に依存しやすかったりしたものを、 営業職の方がどのような活動をしているのかどれほどの数値をたたき出しているかを明らかにし、
本人もマネジメントする側の管理者もツールを通して実績を把握して改善ポイントを見つけたり、
次の営業に生かすことができるシステムを指します。
もちろん、これらの記録はエクセルなどを使用しても可能ですが、SFAを採用することで、
より視覚的にわかりやすくなる効果があります。

SFA導入が成功につながる2つのこと

1つとして、業務効率を上げることに貢献できます。
特にトップクラスの営業マンは秀でた才能があることも関係しますが、実践している行動パターンが営業成績を押し上げていることが多いものです。
SFAでは優秀な営業マンの実施している活動内容を見える化し、同じやり方を実践することで会社としての営業成績を向上させることができます。
2つ目に挙げられるのが、受注数や受注率の向上です。
営業を社員一人ひとりに任せると、それぞれの案件がどうなっているのか共有できない場合があり、
気づいたころにはすでに失注していたということもあります。
大抵のツールにはアラート機能がありますから、ヒューマンエラーによる案件対応の抜けなどを防ぐ効果がありますし、 問題点を視覚化できることで社内で協力して受注につなげることができるようになります。

SFAツールは目的に合ったものを選ぶ

SFAツールはいろいろありますが、社内で採用を検討する際は、装備されている機能に注目する前に、
まず自社の営業方法を分析し把握することが大事です。
この分析で、それぞれの会社がどの数値を管理すべきなのかがわかり、その数値を得られる機能などにフォーカスしてツールを選んでいけます。
さらに、営業マンや管理者にとって操作がしやすく、ツールを使用することで、
入力する手間を上回るメリットを感じられるような製品を選ぶことも大切なポイントでしょう。
実際に営業を行っている方からすると、新しいツールを入れると仕事が増えるイメージがあり、
負担に感じるものです。
そのため、操作性がよく、自分の仕事をアシストしてくれるものだと実感できるものが必要なツールといえるでしょう。


SFA導入で失敗する原因

SFA導入失敗の大きな要因となりうるのは、継続して使用しないことです。
営業活動を見える化して営業支援をするツールですから、導入しただけで情報を蓄積していかないことにはツールの持つ力を発揮することはできません。
ツールに行動履歴などを継続して残すことは、特に初期段階では営業マンが慣れていないこともあり、まめに入力することが難しいことも生じえます。
継続して入力するようマネジメント側からの説明や指示なども必要になってくることでしょう。
また、営業に関わる人が操作しにくいと感じるもの、さらには操作がわからなかった場合のサポート体制やサービスがない場合は 結果としてツールを使うことを敬遠される原因ともなってしまいます。

おわりに

SFAは営業マンの能力の底上げをし、会社全体の業績を上げるのに貢献できますし、受注の数や率を上げることにも寄与します。
ですが、本当に社内で何が必要なのかということを把握して導入しないと、営業マンの負担となるだけで、真の意味で営業支援にはならない場合もあります。
情報を蓄積することで力を発揮するツールだけに、営業マンたちが簡単に使いこなせるようになることでメリットを感じるものを採用することが大切です。

>SFAシステムWaWaFrontier|導入が簡単でお手軽なSFA


関連コンテンツ

■ SFA活用のポイント 入力率を上げるには
■ 売上貢献につながるSFAについて
■ SFAと名刺管理の違いやメリット・デメリットについて
■ SFAとスマートフォンを連携させるメリットとは
■ SFAで生産性向上!働き方改革を実現する!
■ SFAを導入する際の選定ポイント 価格重視で選ぶ落とし穴とは?
■ SFA導入で簡単実現!パイプライン管理の5つのメリット
■ SFA導入とMAなどのマーケテイング用語の意味と関係性
■ SFAを導入して得られる効果と営業マネジメントについて徹底解説
■ SFA導入後の運用イメージ ルート営業と新規営業での活用方法
■ マネジメントとして考えておくべきSFAの導入について
■ 自社にとって必要な顧客管理システムはSFAだった?
■ 中小企業がSFAを導入する際に目的とすることは
■ 経営者目線で考えるSFA導入~メリットから活用方法まで~
■ SFAのよくある失敗理由その3つのパターン
■ 中小企業がSFA導入で成功するには!こんな失敗をしていませんか?
■ スマホ・モバイル端末でのSFA活用はこんなに便利
■ SFAが社内で浸透しない理由はこちら!改善法と合わせてご紹介!
■ その営業日報、Excel管理のままで大丈夫?
■ 【初心者の方は要チェック!】SFAについてわかりやすくご説明
■ SFA導入には目的とビジョンを!
■ SFAを導入したら次のステージへ!
■ BtoB営業の改革!SFAで「探索型データ分析」
■ 「データ1件当たり」で考えるSFAの魅力
■ これぞSFAの魅力!
■ SFAはトラブルやクレームを収集して分析できる
■ SFA初心者が導入後に注意するべきこと
■ SFAでクレーム対処が変わる!営業管理でトラブル回避
■ SFAの必要性を示す3つのポイント
■ SFAとMAには3つの違いがある
■ SFAでもセグメンテーションできる!
■ SFAとCRMを導入しているのに売り上げ拡大につながらない理由
■ SFA・MA・CRMそれぞれの違いと効果的な使い方
■ ビフォーアフターで見る SFA導入後の営業マンの1日
■ SFA導入時に気を付けること3つ
■ SFAかCRMかあなたに必要なのはどっち?
■ SFAを導入する前に無料トライアル利用が断然おすすめ
■ SFAとは?4つの基本機能
■ 営業マネージャー、現場、経営者それぞれの視点でSFA導入で得られるメリット
■ BtoB営業でSFA徹底活用!
■ BtoB企業でうまくSFAを活用できない理由「アカウント型」と「エリア型」
■ 営業改革推進をSFAで行う上で知っておきたい7つのこと
■ SFA導入時には注意!?SFAにもある不得意機能を知っておこう!
■ SFA導入後の1日の流れ
■ SFAで営業成果を最大化
■ SFA利用で営業のPDCAを効率的に回そう
■ SFAツールを新規開拓営業に活用するメリット
■ 営業とマーケティングの連携のためにSFAを導入しよう
■ SFA導入後に営業組織に活用・定着させるポイント
■ SFAで売上UPする方法
■ SFAの失敗しない選び方について
■ SFAの代表的な機能と導入で得られる成果
■ SFAとはなに?SFA顧客管理でできることとは?
■ SFA導入のメリットとデメリットを教えます
■ SFAを導入することで様々な課題を解決できる!
■ 失敗しないSFA導入のポイントを全て教えます!
■ 「失敗したかも」SFAを利用する際に起きがちな3つの失敗ケース
■ 営業支援をしてくれるSFA。導入するなら事前に準備をしよう
■ SFAを使いこなすために知っておきたい3つのキーワード
■ 売上に貢献してくれるSFAの選び方を解説!
■ SFAとCRMにはどんな違いがあるのか検証!
■ 導入する前に知っておきたいSFAで出来ること
■ SFA導入失敗!? そうならないために気をつけること!
■ SFAを選ぶと得られるメリットとはどんなものがあるのか?
■ SFAに求められる標準的な機能とは?
■ ただつけて終わってない?営業日報を活用するメリットとは
■ 比較する前に知っておきたい! SFAの選び方まとめ
■ 業務が向上するSFAって何? 営業支援システムを解説