無料のグループウェア。活用できる企業・できない企業。



WaWaOffice

最近では、企業でも利用できる無料のグループウェアが増えています。
しかし、無料とはいえ使える機能や制限などもあり、事前に最適なグループウェアをしっかりと選定することが重要です。

無料グループウェアにはどんな特徴があるのか、また活用できる企業とはどんなところかについての解説をしていきます。

無料グループウェアのメリット・デメリット

まず、最大のメリットはやはり「コストがかからない」ことにつきます。
ライセンス費用や年間保守費用などがかからないため、上手く活用できれば大きなコスト削減が可能になります。

デメリットに関しては、4つの特徴があります。
・利用できる機能に制限がある
・利用人数に制限がある
・共有フォルダの容量制限がある
・問合せサポートが利用できない

このように、無料グループウェアは利用人数無制限であっても機能が足りなかったり
必要な機能があっても容量が少なかったりと、有料のグループウェアと同等のものはありません。

無料グループウェアが活用できる企業とは?

制約が多い無料グループウェアですが、下記のような企業では活用することが出来ます。

1.メールアドレスを既に持っている
 既にメールアドレスをもっている企業や、グループウェアでメールを使用しない企業は無料プランでも利用できます。

2.サポートが不要な企業
 無料グループウェアにはサポートがついておらず、マニュアルのほとんどないところが多数です。ITリテラシーがあり、自社で使い方を調べたり教育ができる企業には向いています。

3.IPアクセス制限が不要な企業
 無料グループウェアの多くはIPアクセス制限が出来ません。セキュリティ面が心配な企業は迷わず有料グループウエアを選びましょう。

無料グループウェアは制限がとても多く・セキュリティ面での問題もあり活用できる企業はとても限られています。

もし無料のグループウェアでも企業の要件を満たせるのであれば積極的に使ってみましょう。絶対失敗したくない企業は最初から有料のグループウェアの中から選びましょう。

セキュリティ・サポート体制も万全なグループウェアのWaWaOffice

WaWaOfficeは直感的に使いやすいシンプルなグループウェアです。
グループウェアとして十分の機能を備えつつ、初めてグループウェアを導入するお客様からも、「説明会が必要ないほどの直感的な操作ができる」と評価をいただいています。

SSLの暗号化を標準装備しパスワードを連続で間違えるとログインロック機能で安心してご利用できます。
また、IPアドレス制限が可能ですのでサイトへの許可されたIPアドレス以外からの接続を遮断します。

さらに、SSL証明書の発行による端末認証を使うことで、よりセキュアなクラウド環境でのご提供が可能です。(*端末認証オプションご契約に限ります)


WaWaOffice


業務改善クラウドサービス
WaWaOffice紹介資料

サービスの概要、特徴、機能紹介など様々な情報を掲載。まずは資料をご確認ください。