面倒な交通費精算は電子申請で楽になる!(営業編)



WaWaFlow

外出や出張で交通機関を利用することの多い営業マン。
交通費のは精算は、きちんと行えていますか?

毎日営業先を訪問する営業マンは、交通手段や経路などを把握するだけで大変なことですよね。
移動回数も多く、出先から直帰することもたびたびあるでしょう。

あなたの会社では、交通費精算をどのように行っているでしょうか?

紙やExcelで交通費精算をする場合

紙やEXCELで精算を行っている企業では、このような話をよく聞きます。

運賃を調べるのに時間がかかる・・。
月末の締め切り間際に、あわてて残業して精算処理を行ったり・・。
面倒で交通費精算をしなかったり・・。
せっかく申請しても、申請ミスで差し戻されたり・・。

もっと手間をかけずに簡単に申請できたら、商談の時間を増やしたり・申請の為の残業をなくすことができますね。

交通費精算には電子申請を活用

電子化することで、申請業務がスマートフォンから簡単に行えるようになります。

今まで、会社に戻って行っていた申請や月末にまとめて行っていた申請業務が大幅に削減されます。
また、便利な機能を利用することで交通費を調べる手間が減るので、精算申請が面倒な業務ではなくなります。

駅すぱあと連携の出来るWaWaFlowで簡単申請

WaWaFlowでは駅すぱあと連携を利用することで、申請画面より自動で交通費を算出し、そのまま申請を行うことが可能です。
転記漏れなどもなくなり、申請業務を滞らずに行うことができます。

一日に何度も乗り継ぎをする場合には、交通費の登録をしておいて一括して交通費精算の申請が行えます。

定期区間が含まれる場合には、その区間を除外して計算したり、現金精算かICカード精算かの選択も可能です。

出張申請でも移動区間を指定することで、区間料金を自動計算することができます。

経理担当者の交通費精算業務の効率化にもつながります。
関連記事も合わせてご覧ください。

交通費精算業務は電子申請で楽になる!(経理担当編)

2019年3月27日

紙やExcelで交通費精算を行っている企業には、電子申請をお勧めします。
営業担当の手間になっていた交通費精算が楽に行えるWaWaFlowはこちらから

WaWaFlow


業務改善クラウドサービス
WaWaOffice紹介資料

サービスの概要、特徴、機能紹介など様々な情報を掲載。まずは資料をご確認ください。