仕事ができる人になる為のTODO活用法



WaWaOffice

仕事ができる人とは

「仕事ができる人」、「仕事ができない人」は何処の会社にもいると思います。仕事をしている上ではできれば「仕事ができる人」になりたいと誰もが思うのが当たり前で、「仕事ができる人」になる為には、自分自身の能力を高めていく必要は勿論あります。

しかしいくら優れた能力があったとしても仕事が出来るかどうかは、他の人の評価であり、自分でいくら頑張っていても他の人がそれに気づかない限りは、出来る人とは思われません。

では出来る人になる為に何をすればいいのでしょうか?

他の人に頼まれた仕事が、できる人になるチャンス!

仕事をしていると、お客様や会社の上司などに色々頼みごとを依頼されると思います。前にも書きましたが、出来る人と評価するのは他人です。お客様や上司に出来る人と印象づける事が出来れば、ビジネス面や、会社内の評価の面においてもメリットがあります。

頼まれた内容を的確に、また頼んだ人の想像以上の結果を返す事で、できる人と思ってもらえます。しかしいくら良い結果を返す実力を持っていたとしても、納期や提出期限を守らなければ、できる人にはなりません。逆に納期や提出期限より早く対応する事で、多少対応結果がマイナスでもイメージはぐんとアップしたりもします。

要するに自分がやらないといけない事をちゃんと管理して実行出来る人になる必要があります。

TODOリスト管理を活用

WaWaOfficeでは、TODO管理の機能があります。TODOの登録は期日を入力でき、これがスケジュールと連携するのでスケジュール管理上に自分のTODOを表示ができます。毎日のスケジュールにその日にやるTODOが表示されているので確実に実行してしく事を支援してくれます。

またスケジュール調整をする際にも、TODOが同時に管理されているので、自分がその日に何をしなければいけないか?が一目でわかり、予定を入れるかどうかの判断もやり易くなります。

TODO

もちろんスマートフォンにも対応しているので外出先から簡単にTODO入力も可能です。納期や提出期限があるようなTODOは期限より早めにTODO期限をつけて管理していくことで、依頼者に対して好印象を与えることが可能です。

便利なコピー機能も活用できます。

仕事をしていると、お客様や社内の人から1日に何通もメールが届いてきます。もちろんメールを受けるとすぐに返信する事ができれば、相手には好印象ですが、出張中や会議中などすぐにメールに返信ができない事も多々あると思います。会議が終わってメールを開くと何通もメールが届いていて、会議後すぐに外出しないといけないのでまた後で対応しようと思うと、どんどんメールは溜まっていきます。受信箱にはメールは埋もれていき、返信を忘れてしまうような事もあるのではないでしょうか。またメール内容によってはすぐには返信できない内容で、数日間返信までかかるようなメールもあったりします。

メール返信のレスポンスが早い人は、相手から見ると非常に好印象になるのは皆様もメールを出す側の立場に立つとわかると思います。WaWaOfficeはクラウドサービスなので、いつでもどこでもスマートフォンなどからメール確認、返信が可能です。時間を見つけてすぐに回答できるようなメールはスピーディーに返信ができます。

また回答まで時間が必要なメールはTODOにコピーすることが簡単にできます。明日回答しようと思えばTODOへコピーして明日の期日を登録しておくことで、返信忘れ防止が簡単にできます。メールの相手への初回対応として「メール確認いたしました。明日ご回答させてください」とメールを返信することで、相手にも安心感を与えることができます。

コピー機能はメールだけでなく、社内メールや掲示板、回覧板などからも簡単にコピーができて、便利な機能になります。うまくTODOを管理していくことで、「仕事のできる人」になる為の支援が可能になります。

TODO管理がとても便利なグループウェア


WaWaOffice


業務改善クラウドサービス
WaWaOffice紹介資料

サービスの概要、特徴、機能紹介など様々な情報を掲載。まずは資料をご確認ください。