人事異動のたびにシステム担当者は大変!ワークフローはスムーズに組織変更



WaWaFlow

人事異動でのシステム担当者の手間

4月は人事異動が多い時期ですが、この時期はシステム担当者は大変な時期でもあります。システムによっては組織情報や利用者情報など更新する必要があります。ワークフローシステムなども年度が替わった瞬間に新しい組織になるわけですから、組織変更のタイミングが難しいですね。年度が替わる夜は徹夜で作業をするという方や、新年度は2日~3日システム利用を停止して、その間に組織の設定を行うような会社もあるようです。

中には利用者情報を一括で管理するような仕組みを取り入れ、各システムが連携できるようにしている会社も多いと思いますが、このようなシステム構築するのもそれなりのコストがかかり、なかなか導入が難しいと思います。

組織変更の作業を慌てて行っていると、設定ミスなども出てきますね。

このように人事異動の時期はシステム担当者は大変な時期になります。

組織変更の作業が簡単なワークフロー

ワークフローシステムを導入している企業も多いと思いますが、前述のような人事異動に伴う組織、利用者変更の時に設定業務が大変な方も多いと思います。

WaWaFlowでは組織変更や利用者変更が事前に設定できる、簡単操作のワークフローです。

事前組織図

人事異動前に、事前に組織の変更が可能な「事前組織設定」機能があります。

組織情報や利用者情報を事前に設定して、人事異動当日に一括で組織、利用者情報を更新ができます。もちろんルートも役職などを指定してルートが作成できるので、人事異動後は新しい組織での承認ルートで申請が回るようになります。

またWaWaFlowと連携するグループウェア(WaWaOffice)も利用すれば、グループウェアの組織変更も同時に行うことができます。


WaWaFlow


業務改善クラウドサービス
WaWaOffice紹介資料

サービスの概要、特徴、機能紹介など様々な情報を掲載。まずは資料をご確認ください。