代理店制度の活用で売上拡大!



WaWaD-Be

あなたの会社では商品やサービスをどのように販売しているでしょうか?

自社の営業担当だけで販売している場合、人員不足や地域限定などにより
中々拡販が難しいといった問題を抱えていることもあるでしょう。

そんなときには、代理店制度を検討してみることもお勧めです。
代理店展開を行うと、人件費をなどのコストをかけずに販路拡大ができるためにうまく活用すると売上拡大することができます。

代理店制度のメリット

1.自社で営業担当が不要(もしくは少人数で可)
自社で営業担当を確保する人件費などのコストを削減することが出来ます。また、新人を育成するためにかかる時間お金も気にする必要はありません。

2.販路拡大
自社だけで営業活動を行うと、販路拡大には時間がかかるうえ利益が拡大するかもわかりません。
代理店制度を利用すると、全国問わずに自社の商品・サービスを拡販してくれます。

新しいサービスのリリースと同時に、拡販できる代理店制度の活用は大きな強味になるでしょう。

代理店制度のデメリット

しかし代理店展開を行って規模が大きくなって来ると、次のような問題があがってくることがあります。

1.代理店管理が難しい
規模が拡大し、代理店が増えてくると管理が大変になっていきます。
手軽に営業部隊を増やし売り上げは伸ばせますが、強引な手法で取引をしようとする代理店がでてクレームが増加したり、勝手に値下げを行う代理店も出てきたりもするでしょう。

2.販売ノウハウの蓄積
代理店展開をした場合、お客様との直接の対話が減るため販売につながるトークやお客様からの要望など生の声が蓄積されにくくなります。
また何かのトラブルがあり代理店契約が解約された場合に、代理店が開拓した販路が断たれるといったこともあります。

なんでもアプリ(WaWaD-Be)で代理店展開を成功させる!

デメリットである部分を仕組みとして構築すれば、継続的な代理店展開が可能になります。

クラウド型データベースのなんでもアプリ(WaWaD-Be)を使えば、常にリアルタイムで代理店の活動状況や提案履歴がチェックできるようになります。

代理店の活動が可視化され、本部から的確なサポートを行うことが可能です。
また、売上実績なども集計が可能になり代理店管理の作業効率も上げる事ができます。

リアルタイムで正しく迅速なサポート対応を可能に!
なんでもアプリ(WaWaD-Be)が代理店販売を支援します!


WaWaD-Be


業務改善クラウドサービス
WaWaOffice紹介資料

サービスの概要、特徴、機能紹介など様々な情報を掲載。まずは資料をご確認ください。