提案資料をデータベースで共有



WaWaD-Be

営業をしていると必ず付き物なのが「提案資料」ですよね。
お客様に合わせて一から作成したり、他のお客様で出したものに少し手を加えてみたり。
そういった資料はどこに保管されていますか?多くの場合は営業マンの個人PCの中に有ります。

新しく作成した資料、実は他の担当が以前作っていたのに・・・なんて事は有りませんか?営業マンならば提案資料にかける時間を省いて一人でも多くのお客様にかける時間を増やしましょう!

共有サーバーで保管するデメリット

提案資料を共有する方法として一番簡単なのは共有サーバーでの共有です。
個人のPCからドラッグ&ドロップするだけで簡単に共有が出来ます。
しかし、資料が増えれば増える程、どの資料が該当の資料なのかタイトルだけで判別するのも難しかったり、古い資料が混ざっていたりと煩雑な管理になります。

整理が得意な人がいればフォルダを種類別や年月別に作成して管理する事も出来るでしょうか、なかなかそこに時間をかけるのも難しいと思います。

そこでお勧めするのがWaWaD-Be(なんでもアプリ)での管理です。

WaWaD-Be(なんでもアプリ)で提案書管理

提案書管理のための入力フォームは自由に作成が出来ます。「カテゴリ」や最新データなのか旧データなのかの「状況」などを項目に入れておくと後で検索が楽になります。
また、一覧画面ではExcelのようにフィルタによる絞り込みが出来ます。


よく利用する資料は「お気に入り」に追加すると一覧画面でのソートが早く出来ます。

WaWaD-Be(なんでもアプリ)でさまざまなデータ共有!

クラウド型データベースのWaWaD-Be(なんでもアプリ)を使えば、提案書の管理も簡単に出来ます。提案資料だけでなく、見積書の管理なども営業の効率化に繋がりますね!

ぜひ関連記事も併せてお読みください。

データベースを活用して見積りを管理する。

2019年3月22日
WaWaD-Be


業務改善クラウドサービス
WaWaOffice紹介資料

サービスの概要、特徴、機能紹介など様々な情報を掲載。まずは資料をご確認ください。