業務効率の向上

業務効率の向上・改善を目的として、現在多くの企業でワークフローシステムの導入が進んでいます。
ワークフロー、ワークフローシステムについて、ご説明します。

ワークフローとは

ワークフローシステムについて知るために、「ワークフロー」とは何か。
その定義とメリットについて知っておきましょう。

ワークフローの定義

ワークフローとは端的に言えば、その業務を構成する一連の流れのことです。
通常、ほとんどの業務は個人で完結することはありません。
社内・社外のさまざまな人が関わり、業務を遂行していくことになります。
このときの業務の流れを分割し、各項目の内容や担当者を明確にしたものをワークフローと呼びます。

ワークフロー構築によって得られるメリット

ワークフローを作らなくとも、行う業務は同じです。
わざわざ手間暇をかけて、ワークフロー構築を行うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

関係者全員で認識を統一することができる

「誰が」「いつ」「何を」するか。
この認識が統一できていなければ、業務が滞ってしまうもととなります。
業務が今現在どの状況にあるか、それは誰の担当なのか。
この認識を統一できているだけで、業務を非常に効率的に進行することができます。

ミスの原因の把握・改善

業務が細分化できていれば、どの段階で誰がどのようなミスをしたかの把握が容易になります。
状況が明確にわかるようになるので、改善案を用意することも簡単になります。
ミスの把握・改善を容易にできるため、業務をより効率的かつ安全に進行していけるようになります。

ワークフローシステムとは

「ワークフロー」について理解できたところで、ワークフローシステムについても理解しておきましょう。

ワークフローシステム

ワークフローを電子化し、システム的に管理できるようにしたものがワークフローシステムです。
資料を電子化し、各種承認もシステム上で行うことができます。
紙の資料が複数の人の手を渡っていく従来の方式と比べ、効率的かつ迅速な業務処理が可能です。

ワークフローシステム導入によるメリット

ワークフローシステムを導入することによって得られるメリットは、下記のようなものです。

進捗の正確な管理

ワークフローのどの工程にあり、それは誰の作業なのかが明確になるのです。
状況把握が常にできているので、不要な確認工数を削減することができます。

業務スピードの向上

ワークフローシステムにアクセスできる環境であれば、社外や自宅であっても「申請」・「承認」が可能です。
そのため、業務処理のスピードが向上するのです。

業務の効率化

ワークフローシステム上に情報が集約することで、過去のデータの検索・再利用が効率的に行えます。
それに伴い、資料の作成にかかる時間を削減することができます。

ワークフローシステムの利用で業務効率を向上

ワークフローシステムのこのようなメリットにより、業務効率の向上が期待できます。
ワークフロー自体の構築がまだできていなかった場合、ワークフローの構築による業務効率の向上も期待できるでしょう。
ワークフローの構築が既にできている企業であっても、紙の管理と電子システムでの管理では業務効率に大きく差が出ます。
いつどこであっても「申請」「処理」ができる環境。
過去の資料のすべてが集約されているシステム。
そういったものがあるだけで、「確認」「待ち」などに費やされていた多くの時間を削減することができるのです。

おわりに

業務効率の向上を考えているのであれば、ワークフローシステムの導入は効果的です。
まずは、ぜひ一度、ワークフローシステムのトライアルをご利用ください。
一度利用することで、
・すぐに導入しても問題ないのか
・導入する前に考えなければならない内容はどのようなことなのか
を知ることができます。

>ワークフローWaWaFlow|格安で簡単操作のワークフロー


お電話のお問合せは:0120-632-004
お問い合わせ
無料体験のお申し込み
紹介資料 ダウンロード

関連コンテンツ

■ ワークフローシステムとは?基礎知識やメリットをご紹介
■ 【稟議】 ワークフロー導入で電子化するメリットをご紹介
■ ワークフローシステムとは?機能や導入のメリットを徹底解説!
■ ワークフローのリプレイス目的別に適したタイミング
■ ワークフローシステム選びで失敗しない!ワークフローシステム比較のポイント
■ ワークフローシステムの選び方間違ってない?本当に必要なワークフローの機能
■ ワークフローシステムとプロジェクト管理ツールの違い
■ ワークフローシステムって外出先でも使用できる?
■ 賢いワークフローシステムの選び方とは?
■ 上場準備にワークフロー整備が必要な理由
■ グループウェア導入企業でもワークフローシステムを導入するべき理由とは
■ ワークフロー導入で内部統制の強化を
■ ワークフローの課題とは?課題解消の方法もご紹介
■ ワークフローの見直しでコスト削減
■ ワークフローの基本機能とは
■ ワークフローとは|ワークフローの言葉の意味や導入のメリット
■ ワークフローと働き方改革
■ ワークフローを運用する上で課題になることとは?
■ ワークフローの最大の導入効果を徹底解説
■ ワークフローシステムとbpmシステムの違いとは?
■ ワークフローでできる勤怠管理とは?
■ ワークフローの導入イメージを教えます。
■ 簡単で扱いやすいワークフローの定義とは? 解説します!
■ ワークフローの正しい選び方分かっていますか?
■ ワークフローを導入することでどんなメリットがあるの?
■ 会社で行う稟議の申請は「電子化」することがトレンド!
■ 組織の問題点が見えやすい「業務の見える化」を検証
■ 面倒な申請業務を効率アップするためのポイントを解説
■ 知っているようで知らないグループウェアとワークフローの違い
■ 組織にとって大切な内部統制とは?
■ 導入する前に知っておきたいワークフローの失敗例
■ ワークフローで解決できる課題とは?
■ 注意点を守ればワークフロー導入は失敗しない!
■ 比較する前に要チェック!ワークフローの正しい選び方
■ ワークフローとは?今さら聞けない意味や導入メリットをご紹介
■ ワークフローの機能や出来ることを発表します!
■ ワークフローのメリットまとめ
■ クラウド型ワークフローのメリットが知りたい!
■ 申請書類のペーパーレス化は難しい!?