経営者の考えを社員に伝える方法をご紹介



Web社内報

経営者の考えを浸透させるために

経営者の考えを社員に伝えて意識させることは重要ですが、なかなかうまくいかない企業も多いようです。

新年度の始まり社長が方針を発信してはいるが、そこで終了となっている企業も多数ではないでしょうか。

毎年恒例行事のような形で終わっていたら、意味がないものになりますね。

経営者が何を思っているか?目指すところはどこなのか?経営者は必ず考えて社員と一緒に結果を残していきたいと思っています。

社員数が10人ぐらいだとまだ日ごろ話もできると思いますが、50人、100人となるとだんだん伝える事が難しくなってきます。

そんな課題をお持ちの経営者は社内報を活用してみてはいかがでしょうか。

WEB社内報の活用

WaWaOfficeシリーズには社内報機能のオプションがあります。

・日々ログインするグループウェア上で様々な最新の記事をタイムリーにアップが可能です。

・社長の考えや経営方針、それに沿った行動指針など常に情報を発信することで社長を思いを伝えるか事が可能です。

・社内の情報や社員紹介なども可能なので、社員間のコミュニケーション向上、モチベーションアップも支援できます。

画面イメージ


Web社内報


業務改善クラウドサービス
WaWaOffice紹介資料

サービスの概要、特徴、機能紹介など様々な情報を掲載。まずは資料をご確認ください。