今現在、様々なクラウドサービスが登場していますが、その中でも企業からの注目が高いのがグループウェアです。年々導入率は増えていると言われていますが、具体的にどのくらいの企業が使用しているのでしょうか。

ここでは導入率について詳しく説明します。

どんな企業がグループウェアを導入しているの?

グループウェアは情報通信会社が使用しているケースが多いとイメージされるかもしれませんが、現在ではほとんどの業種で使用されています。

例えば製造業などでは企業によっては工場が全国各地にある場合が多く、それぞれの工場を管理するのは大変です。しかし、グループウェアを導入することで、クラウド上で全て管理が可能です。全工場の作業効率化にもつながるので、多くの企業が導入しています。

一方で、医療の現場でも導入されています。
患者様のデータなどを全て書類で管理するのは大変です。しかし、クラウド上で管理することでかんたんに検索できるようになります。クラウド化することでカルテ情報を素早く把握することができます。
例えば、同じ病院で別々の科にかかるときには、薬の重複や飲み合わせの間違いなどが起きないよう未然に防ぐことができます。ミスの許されない医療現場では、効率よく回すためにもグループウェアは必須アイテムです。

その他にもサービス業や建設業など、今まで導入していなかった企業にも使われています。

大企業の導入率は80~90%!?

導入率は大企業が高い割合を示しています。実際に新規で導入を検討している大企業はわずか1%ほどと言われ、約80%~90%の大企業は既に導入済みです。大企業は社員数も多いため、クラウドサービスは必須と考えているのでしょう。

中小企業でも導入率が高くなっている?

これまでの説明を聞くと、グループウェアは大企業が導入するものとイメージされる方も多いでしょう。確かに従来は大企業が導入するサービスというイメージがありましたが、現在では大企業のみならず、中小企業でも導入されています。

社員数が100名以下の中小企業の導入率は約50%です。大企業と比べて導入率は低くなりますが、社員数がそれほど多くない企業でも導入されているのは事実です。

中小企業、大企業問わず多くの企業が導入しており、導入率も今後どんどん増えると見込まれています。

グループウェアの導入率が高いのは高い操作性

グループウェアを導入している企業はどのようなところに満足をしているのでしょうか?

実際に導入している企業の半数以上が「満足している」と答えていますが、その中でも意見が多かったのが「初心者でも簡単に使える」という点です。
クラウドサービスと言うと難しいイメージが強いですが、より簡単に使えるように作られているのも導入率が高い理由なのかもしれません。

また、操作性に満足している以外にも、情報共有に役立つという意見も多く見られます。社内で情報を簡単に共有できるのは、業務の効率化にもつながります。

体験で実感

ここまでグループウエア の導入率と導入企業について説明をしました。ここまで多くの企業がすでに導入し、企業活動の円滑化を実現しています。
当社では個別のカスタマイズはもちろん、他社サービスにも連携対応しているので、それぞれの課題に合わせたグループウエア が実現します。初めてでも直感的に操作できるシンプルな画面になっていますので、ぜひ一度お試しください。

関連コンテンツ

■ グループウェアとは
■ グループウェア導入のメリット
■ グループウェア導入について気を付けるべきポイント
■ グループウエアを徹底比較する際に抑えておきたいポイントとは
■ グループウェア移行の際に注意するポイントとは!?
■ グループウエアの種類を全て教えます
■ グループウェアとCRMの違いをレクチャーします
■ グループウェアで選ぶなら「使いやすさ」で選ぼう
■ 社内の情報共有をするために必要なツール
■ 違いが知りたい! 社内SNSとグループウェアの特徴
■ 仕事の効率をアップさせたいなら、社員のスケジュール管理が大切!
■ 法人向けグループウェアの賢い選び方
■ 低価格のグループウェアを探している企業へオススメのアプリを紹介
■ グループウェアの資料請求について詳しく解説
■ グループウェア「WaWaOffice」の無料体験版がオススメ!
■ 安心できるグループウェアについて詳しく解説します
■ グループウェアは簡単操作・シンプルなものを選定しよう!
■ 課題を見つけるためには業務の可視化が重要
■ グループウェアを利用している企業に聞いた……導入事例が知りたい!
■ グループウェアで解決できる課題とできない課題とは?
■ 導入する前に知っておきたいグループウェアの失敗事例
■ 結果を出すためにグループウェアを有効活用する方法
■ グループウェアの導入後に行うべきこと
■ グループウェアの導入前に気を付けるべきこと
■ 小規模組織がグループウェアを選ぶときのポイント
■ 勤怠管理を電子化するとメリットだらけ!
■ コスト、手間がかかりすぎるタイムカードの問題点と解決策
■ 大人数の組織になっても破綻しないための情報共有術
■ 煩雑なプロジェクトの進行管理は一元化してミスをなくす!
■ 営業マンのタスク管理のキモは
■ グループウェアのメリットは無限大!?
■ グループウェア 無料オープンソースのメリットとデメリット
■ グループウェアが使いこなせない!導入の失敗を防ぐための注意点
■ グループウェアで出来ること、グループウェアの魅力を解説
■ グループウェアとは、業務の効率化に欠かせない情報共有ツール
■ 多くの企業が求めるグループウェアの標準機能とは?
■ クラウド型のグループウェアを選ぶことでどんなメリットがあるか?
■ グループウェアの最適な比較ポイントを解説!