社内連絡ツールの強化により、社内業務の効率化を実現

株式会社デンショク様

業務日報・社内帳票類・社内連絡ツールが
ペーパーレスで集約され、社員のコミュニケーション
システムの中心的インフラとなりました。

株式会社デンショク 

環境空間演出・都市景観演出の株式会社デンショク様にWaWaシリーズの活用方法について取締役副社長 野田様、営業本部長 白石様のお二人を中心に、数名の方にインタビューさせていただきました。

株式会社デンショク様について

株式会社デンショク

株式会社デンショク様は、ネオンサインや広告塔、看板、ポールサインなどの屋外広告はもちろんのこと、ショッピングセンターや病院、ホテル、公共建築物などの案内表示、誘導サインをはじめ、店舗・商業施設の設備施工・公園施設のあずまや・遊具・ベンチ、さらにカリヨン・日時計・風力 太陽電池塔(モニュメント・オブジェ)などユニークな景観づくりを目指して幅広く企画立案・施工を手掛けています。

SFAの日報情報から得られる効果は非常に大きいです

使う前と使う後の変化(ご導入効果)はどんなものがありますか。

基本のグループウェア機能に関しては、全社へ向けての掲示板や回覧板により、一方向からではありますが発言・発信の場が出来てよかったです。 ワークフローは、紙とは比較にならないくらい便利で必要不可欠です。SFAの日報情報から得られる効果は非常に大きいです。社長はじめ役員・マネージャーは日報を読む事で、各部門の人たちがどれくらいどの案件に時間や労力を費やしているかわかります。また、顧客に関する会社にとっての重要情報が、いちいち営業マンに聞いて回らなくても入手できるようになり、営業所(東京・大阪・九州)の動きもわかるようになりました。特に社長は、全ての日報を細かくチェックし認識していて、会社にとっての重要情報をピックアップし意思決定に繋げています。そして、提案者(営業担当)に社長ならではのコメントをして、お客様へのアプローチ方法を直接アドバイスしています。その場合、社長は敢えてSFAのコメント機能は使わず、直接コミュニケーションをとりつつ指示しています。

取締役副社長 野田令様

SFAは営業以外の工務部、デザイン設計部も一日の作業内容を案件毎に日報入力しています

御社や御社の業種ならではの使い方はありますか。

岡山を本社とし、東京・大阪・九州に拠点がありますが、分散した営業所の情報をストレスなく入手できます。営業中の案件に関わる情報を業界新聞(建設タイムズ等)で見つけたら、日報にコメントを入れ営業担当に情報を送っています。 また、SFAの特徴的な使い方として、営業以外の部署(工務部及びデザイン設計部)も一日の作業内容を案件毎に日報入力しています。日報入力フォームに、作業時間も入力できるオリジナル項目を追加していて、作業者の名前の欄に時間を数字で入力する仕組みです。これにより、月末にCSV出力&集計して案件毎の内製原価をリスト化する事が可能になり、原価管理には非常に役立っています。材料仕入れや外注加工費のシュミレーションが可能になったことや、案件毎の人件費が掴めるようになった事は大きなメリットです。

    

更に、営業の取り組み姿勢や過程を評価するのに役立っています。今までは受け身的営業で、仕事は向こうからやって来た感がありますが、これからは違う。お客様に頭を下げて仕事をもらいに行く時代だと感じています。そこで「サテライト営業」と名付けたプラスαの訪問を評価しています。サテライト営業とは、案件は無くても定期的にお客様を訪問したり、新規案件を探すためのアクションの事で、これらの取り組みを見える化し、売上数字だけではない取り組み姿勢を評価しています。

いつでも、どこでも業務日報や連絡事項の確認と打ち込みが出来るところが非常に便利

最も便利だと感じることとその理由は何でしょうか。

回覧板機能は、誰がいつ確認したか、また未読かが明瞭であり、一斉に発信できる点が便利です。
また、行き先案内板により他部署(特に営業部)の人の動きが100%ではありませんが把握できるようになった事も便利だと感じます。
ワークフローに於いては稟議書や経費精算が楽になりました。
それとインターネット上で使えるサービスという点から、自宅や携帯からも使えて承認もいつでもどこでもできる事や、休日・夜間に自宅でも業務日報や連絡事項の確認と打ち込みが出来るところが非常に便利です。

今後の期待

更に良くなれば嬉しい(もっとこうして欲しい)と感じることとその理由は何でしょうか。

これは自社の問題ですが、営業進捗管理の仕組みをもっと活用したいと思うのですが、なかなかそこまでの余裕がなく取り組めていません。
営業担当は、見積りから段取り・現場管理まで全てこなすので受注後の作業の方が多く、SFAを入力する事は仕事の一部ですが、お互いに情報交換する時間が無い状態です。なので、今後は他の営業担当の日報を読むことにより、SFAを営業情報ツールとして使ってもらいたいと考えています。
ワークフローに於いては稟議書や経費精算が楽になりました。
その他の意見として、「WaWaOfficeをきちんと見ないと仕事が進まないような仕組みができればいい」「WaWaOffice上でデータのバックアップを保存できたりするといい」「工事完了時に完成写真をUPしていけるようになればいい」等が上がりました。

デンショク様の主な制作事例

商業施設 イルミネーション 館内案内サイン 会議場天井装飾 壁面緑化 光幕天井システム(ABC紹介)
商業施設 イルミネーション 館内案内サイン 会議場天井装飾 壁面緑化 光幕天井システム(ABC紹介)

会社情報

株式会社デンショク様

本社:岡山市中区桑野
営業所:東京営業所-東京都新宿区三栄町
    大阪営業所-大阪市淀川区西中島
    九州営業所-福岡市博多区東比恵
従業員数:55名
社員数:620名
事業内容:環境空間演出

http://www.denshoku-group.co.jp/
資料請求、お問い合せはこちら 無料体験も受付中
資料請求、お問い合せはこちら 無料体験も受付中