企業の営業活動を支援する言われているSFA。
売上アップにつながるSFAとそうでないSFAは何が違うのでしょうか。
ここでは、失敗しがちなSFAの選定方法について解説します。
売上をアップさせたいのはどこの企業も一緒。
一体どこを基準に選べば良いのか……と困っている担当者必見です!

機能はもちろん使いやすさを重視すべき!

SFAは、たくさんの機能があれば良い商品であると認識している方も多いかと思います。
確かに、多機能であればいろいろなことに対応できて『もしもの時も安心!』と思うのが本音でしょう。
しかし本当にそうでしょうか? 例えばあなたが持っているスマートフォン。
そのスマホのアプリをどれだけ使いこなしているでしょうか? 恐らく多くても70%ほど、ほとんどの人は半分程度しか使いこなしていないでしょう。
何気なく触っていたら「こんな機能があったの!?」と驚くこともあったり……。
このようにたくさんの機能があっても使いこなせないことがほとんどなのです。
特にSFAは多機能であればあるほど使いにくいだけ。
考えて欲しいのは、利用するのは現場の人であるということです。
営業支援システムを導入すると言っているのに、使いにくいSFAを導入すると手間が増え逆に売上が下がってしまう可能性だってあります。
SFAはほしい機能があって使いやすいものを選ぶべきなのです。

コスト面を追求しすぎない!

もちろんSFAを導入する上でコスト面は考えないといけません。
しかし、あまりに安いSFAを購入してしまうと、その使い勝手の悪さに驚くことでしょう。
これはお金をドブに捨てるようなものです。
現場の人が使いやすく、彼らの仕事に定着するようなSFAを選ばなければならないのです。
売上アップや組織の営業力アップのためにSFAは必要です。
これを継続させるためにも、まずはコスト面をあまり考えすぎないSFA選びをするべきなのです。

売上アップにつながらないSFAとは?

SFAツールの導入を成功させるためにも、失敗しない選び方のポイントについて紹介します。下記のようなSFAは売上にはつながりません。選ばないようにしましょう。

・入力項目が多すぎる
機能が多いSFAにありがちなミスです。入力項目が多すぎるために営業マンに定着しない……という場合があります。定着しないのなら意味はありませんよね?

・費用対効果が実感できない
莫大な資金を投入してまでSFAを導入したのに費用対効果が得られなかった……というのは最悪です。

・仕事が減るばかりでなく、やることが急増する
営業支援システムといえど難解のSFAでは意味がありません。難解だと意味を理解するのに時間がかかりますし、余計な仕事が増えるだけです。

売上がアップが見込めるSFAとは?

売上が見込めるSFAは「WaWa Frontier」です。
初期費用無料で、一人あたり月額1,000円からSFAをできる手頃さがあります。

コスト面がおさえながらも機能性の高さが特徴です

といっても無駄な機能はなくシンプルに『使える機能』が充実しているのです。
機能として、日報入力、コメント機能(掲示板)、案件進捗機能、行動分析、顧客面談履歴照会、商談物件進捗管理、受注予定表、モバイル(スマホ、タブレット)などからの利用ができる……と盛りだくさんなのです。
また、見やすいデスクトップ画面で、パソコンに不慣れな方でも簡単な日報入力ができます(営業マンの負担を軽減!)
このように『WaWa Frontier』では現場の負担を軽減しながらも、機能性の高さが魅力のSFAなのです。

まとめ

SSFAを導入するうえで気をつけなければならないのはただひとつ! 現場の人間が使いこなせるかどうかということです。
上で紹介したように選定方法に気をつけながらSFAをチョイスしてください。
>SFAシステムWaWaFrontier|導入が簡単でお手軽なSFA

関連コンテンツ

■ 「失敗したかも」SFAを利用する際に起きがちな3つの失敗ケース
■ 営業支援をしてくれるSFA。導入するなら事前に準備をしよう
■ SFAを使いこなすために知っておきたい3つのキーワード
■ SFAとCRMにはどんな違いがあるのか検証!
■ 導入する前に知っておきたいSFAで出来ること
■ SFA導入失敗!? そうならないために気をつけること!
■ SFAを選ぶと得られるメリットとはどんなものがあるのか?
■ SFAに求められる標準的な機能とは?
■ ただつけて終わってない?営業日報を活用するメリットとは
■ 比較する前に知っておきたい! SFAの選び方まとめ
■ 業務が向上するSFAって何? 営業支援システムを解説