過大なノルマと膨大な業務に、頭を抱えて孤独に耐えている営業マンは多いことでしょう。
営業マンの資質はまず人柄と言われるように、営業の仕事は個人の力量に大きく左右されます。
結果的に一人で仕事を抱え込んでしまう、仕事の分担や依頼がうまくできずにオーバーフローしてしまうということが起こります。
必要なのはタスク管理の共有化。
今一度、「仕事はチームでするもの」という観点で業務改善してみませんか?

個人プレーを続ける孤独な営業マンの、未来のつらさ

組織の中で様々な人に支えられているとはいえ、どうしても営業マンは個人プレーに陥りやすいのもの。
その背景には、製造部門や事務などと違って、営業マンの評価は個人単位で、結果と評価がイコールであるという会社の体制にあります。
営業成績をグラフ化して貼り出したり成績優秀者を表彰したりというのも、競争を煽る典型的な例です。
それは営業成績アップという意味では即効性のあることかもしれませんが、どんな人間も永久には全力疾走できません。

個人プレーを続けていると個人の負担感が大きくなり、
やがて人は競争に疲れてしまいます。

またそれは、結果が出せない営業マンが切り捨てられていくということに他なりません。

高度経済成長期からバブル期には、モーレツ社員という言葉が流行し、バンバン契約を取れる営業マンが企業戦士としてもてはやされました。
しかし、90年代前半にバブル崩壊を迎えるとどうなったでしょう。

40〜60代男性の自殺者が急増。
日本の自殺者数は戦後最大となり、これは2003年頃まで続きました。
失業率が高まり生活不安からの自殺と言われていますが、なぜか女性の自殺者はほとんど増えていません。
これは企業戦士だった男性が、人生を支配していたはずの仕事に希望が見えなくなり、心が折れてしまった結果と分析できなくもないでしょう。

働き方は変わった。営業マンも。

昨今、これまで以上にモチベーションと生産性の関連性に注目が集まっています。 チームビルディング、ダイバーシティといった取り組みを始める企業が増えているのも、様々な研究から次のような結果がわかってきたからです。

・仕事は個人でするよりも、チームで行った方が生産性が上がる
・多様な価値観を共有し活用するとチームの創造性がアップする
・補完し合うことは、ヒューマンエラーや離職といったリスクを減らすことである


同じ部署でも同期でも周りはみんなライバルだ、とするなら仕事を依頼された側は「仕事を押し付けられた」と感じるでしょう
伸び悩む営業マンは「自分は無価値な存在だ、この組織は自分を必要としていない」と考えるでしょう。

個人プレーで結果が出せる営業マンでも、その働き方は長期的に見れば会社にとってマイナスかもしれません。
究極の人材難と言われる現在、すぐに結果が出せない人も切り捨てるのではなく育てる、相互に補完してチームを成長させるということが必要です。

一人で抱え込まず、タスク管理を共有しよう

個人プレーの働き方を脱却し、
仕事をチームで動かしていくためには、情報の一元管理と共有化が最も大切です。

例えば、訪問顧客からの些細な一言が大きな気づきを生み、間違いから方向転換できることがあります。
「顧客は自分のもの」と考えると顧客の情報も営業マン個人が握ってしまって全体には共有されません。
これではもはや組織の足を引っ張っているのと変わりません。

そこで使えるのがグループウェアのタスク管理機能。
WaWaFrontierは、営業日報、行動分析、商談の進捗管理、顧客の面談履歴を共有化するシステムです。
業務フローを可視化し共有すると、お互いに手が差し伸べやすくなるでしょう。
管理職側も、チーム全体の進捗を見ることで問題のある部分を個人の問題とせずに、チーム全体の問題と認識できます。
組織的にコミュニケーションをとり補完し合う体制が生まれてきます。

WaWaOfficeならグループウェア導入が初めての方にもシンプル・簡単にご利用いただけます。
>グループウェアWaWaOffice|簡単操作のグループウェア

まとめ

個人プレーの営業マンは、情報を抱え込んでしまうため組織にとってはマイナスでもあります。
営業フローを一元管理し、情報を共有することで支え合い成長し合う強いチームに育てましょう!

関連コンテンツ

■ グループウェアで選ぶなら「使いやすさ」で選ぼう
■ 社内の情報共有をするために必要なツール
■ 違いが知りたい! 社内SNSとグループウェアの特徴
■ 仕事の効率をアップさせたいなら、社員のスケジュール管理が大切!
■ 法人向けグループウェアの賢い選び方
■ 低価格のグループウェアを探している企業へオススメのアプリを紹介
■ グループウェアの資料請求について詳しく解説
■ グループウェア「WaWaOffice」の無料体験版がオススメ!
■ 安心できるグループウェアについて詳しく解説します
■ グループウェアは簡単操作・シンプルなものを選定しよう!
■ 課題を見つけるためには業務の可視化が重要
■ グループウェアを利用している企業に聞いた……導入事例が知りたい!
■ グループウェアで解決できる課題とできない課題とは?
■ 導入する前に知っておきたいグループウェアの失敗事例
■ 結果を出すためにグループウェアを有効活用する方法
■ グループウェアの導入後に行うべきこと
■ グループウェアの導入前に気を付けるべきこと
■ 小規模組織がグループウェアを選ぶときのポイント
■ 勤怠管理を電子化するとメリットだらけ!
■ コスト、手間がかかりすぎるタイムカードの問題点と解決策
■ 大人数の組織になっても破綻しないための情報共有術
■ 煩雑なプロジェクトの進行管理は一元化してミスをなくす!
■ グループウェアのメリットは無限大!?
■ グループウェア 無料オープンソースのメリットとデメリット
■ グループウェアが使いこなせない!導入の失敗を防ぐための注意点
■ グループウェアで出来ること、グループウェアの魅力を解説
■ グループウェアとは、業務の効率化に欠かせない情報共有ツール
■ 多くの企業が求めるグループウェアの標準機能とは?
■ クラウド型のグループウェアを選ぶことでどんなメリットがあるか?
■ グループウェアの最適な比較ポイントを解説!