社内における情報共有の方法は多々あります。
利用する側からすれば「楽であれば良い」だったり「情報共有するだけなので小難しいのは嫌だ」というのが本音でしょう。
ここでは、情報共有の目的やオススメのツールについて紹介します。自社の情報共有は本当に適切なのか……考えながらご覧ください。

社内で行う情報共有の種類

適切な情報を共有するためにルールを徹底しているという企業も多いでしょう。
しかし、その情報共有が業務の非効率化を招いているのではないでしょうか。社内の情報共有は、以下のような方法が採用されていることが多くあります。

・書類を回覧・掲示
・メールのやりとり
・共有フォルダを使う
・企業内のネットワークシステムを使う

例えば、CCメールでまわってきた事案でも、確認用の書類が回ってきて、チェックしたかどうか、書類に記入しなければならないというルールがある企業もあります。
この方法は、非効率的と感じている人も多くいるでしょう。
近年では情報共有の精度もアップしていますので、是非そちらを導入してみてください。

・グループウェア
・社内SNS
・チャット形式のアプリ
・日報共有サービス

これらは、新たな契約を結ばなければいけないものの、業務を円滑にし、安心・安全に情報共有をすることができます。

情報共有にグループウェアが最適な理由

情報共有ツールの中で一番最適なのが、グループウェアであると言われいています。
ここでは、グループウェアの「WaWaOffice」を例に、利点を紹介します。

グループウェアは、機能性が高い特性があるので、様々な用途で使用することができます。
ローカルメールでは、設定しておいたメンバーのみとやりとりができますし、外部に漏れないようになっているので、外部への誤送信も防ぐことができます。
また、既読状況を確認できるので、しっかりと情報共有ができているか確認可能。送信したメールを取り消すことができるので、間違いメールを削除することもできます。

アドレス帳は、個人のみならず、全体に公開ができるので、顧客の情報共有に役立ちます(公開メンバーを限定することもできます)。

出先で情報が欲しい時、情報開示を求められた時なども「WaWaOffice」は有効です。
モバイル機能対応ですので、たとえ外に出ていても、スマートフォンやタブレットなどから送受信することができるのです。

また、ニーズに合わせてのカスタマイズも可能です。
他社システムと連動し独自の機能を追加もOK。
より使いやすく、より円滑に社内の情報共有ができます。

こうした情報共有はセキュリティー面が大事になりますが、「WaWaOffice」のサーバー監視は24時間365日有人監視を行っており、安心です。

様々な課題に柔軟に対応してくれるのが「WaWaOffice」なのです。

社内の意見交換を円滑に

「WaWaOffice」では、社内会議を円滑にするために電子会議室という機能があります。
ちょっとした議題も電子会議室を使えば意見交換ができますし、情報を先に共有しておくことで、社内会議もスムーズに行うことができます。
議題についてはレスポンスができるので、電子会議室内で討論も可能です。

社内の情報共有は、ファイルを送り合ったり、お知らせしたいことを共有するだけではありません。
覚えておきましょう。

まとめ

社内の情報共有について考えなければならないのが、セキュリティーとスムーズなやりとりです。
グループウェアは、そのどちらにも対応してくれるツール。
グループウェアで特にオススメなのが「WaWaOffice」です! 是非試してみてください。
>グループウェアWaWaOffice|簡単操作のグループウェア

関連コンテンツ

■ グループウェアで選ぶなら「使いやすさ」で選ぼう
■ 違いが知りたい! 社内SNSとグループウェアの特徴
■ 仕事の効率をアップさせたいなら、社員のスケジュール管理が大切!
■ 法人向けグループウェアの賢い選び方
■ 低価格のグループウェアを探している企業へオススメのアプリを紹介
■ グループウェアの資料請求について詳しく解説
■ グループウェア「WaWaOffice」の無料体験版がオススメ!
■ 安心できるグループウェアについて詳しく解説します
■ グループウェアは簡単操作・シンプルなものを選定しよう!
■ 課題を見つけるためには業務の可視化が重要
■ グループウェアを利用している企業に聞いた……導入事例が知りたい!
■ グループウェアで解決できる課題とできない課題とは?
■ 導入する前に知っておきたいグループウェアの失敗事例
■ 結果を出すためにグループウェアを有効活用する方法
■ グループウェアの導入後に行うべきこと
■ グループウェアの導入前に気を付けるべきこと
■ 小規模組織がグループウェアを選ぶときのポイント
■ 勤怠管理を電子化するとメリットだらけ!
■ コスト、手間がかかりすぎるタイムカードの問題点と解決策
■ 大人数の組織になっても破綻しないための情報共有術
■ 煩雑なプロジェクトの進行管理は一元化してミスをなくす!
■ 営業マンのタスク管理のキモは
■ グループウェアのメリットは無限大!?
■ グループウェア 無料オープンソースのメリットとデメリット
■ グループウェアが使いこなせない!導入の失敗を防ぐための注意点
■ グループウェアで出来ること、グループウェアの魅力を解説
■ グループウェアとは、業務の効率化に欠かせない情報共有ツール
■ 多くの企業が求めるグループウェアの標準機能とは?
■ クラウド型のグループウェアを選ぶことでどんなメリットがあるか?
■ グループウェアの最適な比較ポイントを解説!