グループウェアは、自社サーバーなしで、社内で情報を共有することができます。
自社サーバーは、構築に費用がかかり運用にも負担が大きく、定期的にメンテナンスをしなければなりません。しかしグループウェアはクラウド上でデータを管理するため、自社サーバーの構築、運用が不要で魅力的。
そのほかにも、社内の情報交換がしやすいので企業や団体は数多くの利点を得られるため、導入企業が増えています。

しかし現在、会社に導入しているグループウェアに満足しておらず、他社のグループウェアに移行を検討している人もいるのではないでしょうか。移行をする際の注意点を把握することなく新しい製品を導入してしまうと、イメージと違ったり、再び満足できずに別製品に乗り換えなければならない事態に陥るでしょう。

そこで、今回はグループウェアを移行するにあたって注意したいポイントを紹介します。

機能が移行できるか注意

注意したいポイントのひとつは、機能が移行できるかどうかです。

グループウェアには複数の機能が搭載されていますが、頻繁に使用する機能が移行するグループウェアにない場合、業務で機能が使えなくなります。
そのため、頻繁に使う機能が移行先の製品にあるかどうか確認することは、とても重要となります。機能に関してはホームページやカタログなどで確認することができます。
また、後悔しないためにも複数の製品と比較して、選択するようにしましょう。

もし移行先の製品で機能が実現不可能な場合、どのように回避するか社内で相談をしましょう。また現在販売されている製品の中にはカスタマイズできるものもあるので、使用したい機能を補うこともできる場合もあります。

データが移行できるか注意

現在使用しているグループウェアに保存されているデータを移行できるかどうかも注意したいポイントです。もし、データを移行先のグループウェアに移すことができないと、今まで使っていたデータにアクセスすることができなくなります。
そのため、現在使用しているグループウェアでは、どのようなデータ形式で出力できるのか、移行先のグループウェアではどのようなデータ形式でインポートできるのかを確認しておきましょう。

業務内容に適した新機能があるかどうか

現在使っているグループウェアから変更を検討している方の中には、新しい機能を使うために移行を考えている方もいるのではないでしょうか。もし、既に使いたい機能が決まっているなら欲しい機能が搭載されているかのチェックも忘れずにしましょう。

社員が使いやすい製品を取り入れる

実際に移行を検討している方の中には「現在のグループウェアの使いにくさが移行の原因」というケースも珍しくありません。そのため、移行する時は、次に導入する製品が使いやすいかどうかも確認しておきたいポイントのひとつです。

実際にグループウェアを使用する人は社員になります。管理者の好みのグループウェアでも、社員が使いづらいとせっかく導入したのに仕事がはかどらないことになります。 複雑で、直感的な操作が難しいと実際の仕事に支障が出てしまいます。

無料体験で比較検討

ここまでグループウェアを移行する際に注意するポイントについてご説明してきました。グループウェアの中には導入する前に使いやすさを確認するなどの目的で無料体験を実施してくれるところもたくさんあります。使いやすいものを取り入れるためにも無料体験をしてから導入を決めるようにしましょう。

関連コンテンツ

■ グループウエアを徹底比較する際に抑えておきたいポイントとは
■ グループウエアの種類を全て教えます
■ グループウェアの導入率は?どんな企業が導入しているの?
■ グループウェアとCRMの違いをレクチャーします
■ グループウェアで選ぶなら「使いやすさ」で選ぼう
■ 社内の情報共有をするために必要なツール
■ 違いが知りたい! 社内SNSとグループウェアの特徴
■ 仕事の効率をアップさせたいなら、社員のスケジュール管理が大切!
■ 法人向けグループウェアの賢い選び方
■ 低価格のグループウェアを探している企業へオススメのアプリを紹介
■ グループウェアの資料請求について詳しく解説
■ グループウェア「WaWaOffice」の無料体験版がオススメ!
■ 安心できるグループウェアについて詳しく解説します
■ グループウェアは簡単操作・シンプルなものを選定しよう!
■ 課題を見つけるためには業務の可視化が重要
■ グループウェアを利用している企業に聞いた……導入事例が知りたい!
■ グループウェアで解決できる課題とできない課題とは?
■ 導入する前に知っておきたいグループウェアの失敗事例
■ 結果を出すためにグループウェアを有効活用する方法
■ グループウェアの導入後に行うべきこと
■ グループウェアの導入前に気を付けるべきこと
■ 小規模組織がグループウェアを選ぶときのポイント
■ 勤怠管理を電子化するとメリットだらけ!
■ コスト、手間がかかりすぎるタイムカードの問題点と解決策
■ 大人数の組織になっても破綻しないための情報共有術
■ 煩雑なプロジェクトの進行管理は一元化してミスをなくす!
■ 営業マンのタスク管理のキモは
■ グループウェアのメリットは無限大!?
■ グループウェア 無料オープンソースのメリットとデメリット
■ グループウェアが使いこなせない!導入の失敗を防ぐための注意点
■ グループウェアで出来ること、グループウェアの魅力を解説
■ グループウェアとは、業務の効率化に欠かせない情報共有ツール
■ 多くの企業が求めるグループウェアの標準機能とは?
■ クラウド型のグループウェアを選ぶことでどんなメリットがあるか?
■ グループウェアの最適な比較ポイントを解説!