グループウェアを導入するにあたり、このアプリ(またはソフト)は、どんなスペックを持っていて、価格帯はいくらなのか? など知りたいことはたくさんでてくるでしょう。
そこで有効なのが資料請求です。
ネットに掲載されている情報以外にも、資料に詳しく掲載されているので、取り寄せて損はないものです。
ここではグループウェアの資料の請求方法や内容について紹介します。

グループウェアの資料請求はどうすればいいの?

グループウェアを運営している多くの会社が採用しているのが、資料請求フォームから申し込む方法です。
気になるグループウェアが見つかったら、そのページ内にある資料請求フォームをクリックします。
そのページには、資料請求をするために必要な記入項目があるので、そちらを記入していきます。

グループウェアを運営するアイアットOECの『WaWaOfficeシリーズ』を例に紹介しましょう。

【必須項目】
・利用目的
・名前
・メールアドレス
・電話番号
・会社/組織名

【任意項目】
・検討サービス(グループウェアにチェック)
・部署/部門名
・役職名
・住所:都道府県/市区町村
・質問や連絡事項など

これらを記入し申し込めば、資料をダウンロードすることができます。
中には紙媒体で資料を制作している会社もありますが、届くまで時間がかかりますし、ダウンロードの方が現実的でしょう。

資料にはどのような情報が掲載されているの?

せっかくダウンロードをしても中身がペラペラのものだと意味がありません。
資料にはどのような内容が書かれているのでしょうか。

上記と同じく、こちらも『WaWaOfficeシリーズ』を例に紹介しましょう。

・サービス概要
・特徴の紹介
・主要な機能の紹介
・カスタマイズの案内
・動作環境について

おおまかに分けると5つに分けられます。
ネットでは知ることのできない内容も掲載されているので、いかに資料を請求し確認することが大事だったのか……資料を請求することで体感することができるでしょう。
ただネットの情報やクチコミで判断するのではなく(もちろん大事なことなのですが)、資料請求をして自社に合っているのか、無駄は機能はないのか、などチェックしましょう。

グループウェアの資料請求をするとき気をつけたいこと

資料請求をする際に確認したいのが、プライバシーや守秘すべきものが、きっちり守られるかどうかです。
会社の電話番号やメールアドレスは仕方ないにしても、個人のメールアドレスや携帯電話番号を聞かれたり、会社の業績などの情報を記入しないと、資料をダウンロードできないという場合が稀にあります。
それらの情報を開示するのは危険ですので、記入しないようにしましょう。
また、事細かに質問をしてくる場合もあります。
あなたの会社の情報を手に入れて、営業に役立てようとしている可能性もありますので、気をつけて下さい。

資料請求をして利用したいと思ったら

資料請求をした後は、グループウェアの担当者と打ち合わせをし、購入の手続きをします。
実際に利用しないと勝手がわからないという方も多いでしょう。
『WaWaOfficeシリーズ』では、14日間のお試しコースを行っています。
特徴を感じたり、機能を利用できるので、より製品を具体的に感じることができます。
そこで気に入れば商品を購入します。
『WaWaOfficeシリーズ』は使用前・使用後のサポートもきっちり行ってるので安心です。

まとめ

グループウェアの資料請求はダウンロード形式のものが多く、簡単に取り寄せることができます。
しかし、無駄な情報が流出する可能性もあるので気をつけておきましょう。
資料請求をするなら『WaWaOfficeシリーズ』をオススメします。
>グループウェアWaWaOffice|簡単操作のグループウェア

関連コンテンツ

■ グループウェアで選ぶなら「使いやすさ」で選ぼう
■ 社内の情報共有をするために必要なツール
■ 違いが知りたい! 社内SNSとグループウェアの特徴
■ 仕事の効率をアップさせたいなら、社員のスケジュール管理が大切!
■ 法人向けグループウェアの賢い選び方
■ 低価格のグループウェアを探している企業へオススメのアプリを紹介
■ グループウェア「WaWaOffice」の無料体験版がオススメ!
■ 安心できるグループウェアについて詳しく解説します
■ グループウェアは簡単操作・シンプルなものを選定しよう!
■ 課題を見つけるためには業務の可視化が重要
■ グループウェアを利用している企業に聞いた……導入事例が知りたい!
■ グループウェアで解決できる課題とできない課題とは?
■ 導入する前に知っておきたいグループウェアの失敗事例
■ 結果を出すためにグループウェアを有効活用する方法
■ グループウェアの導入後に行うべきこと
■ グループウェアの導入前に気を付けるべきこと
■ 小規模組織がグループウェアを選ぶときのポイント
■ 勤怠管理を電子化するとメリットだらけ!
■ コスト、手間がかかりすぎるタイムカードの問題点と解決策
■ 大人数の組織になっても破綻しないための情報共有術
■ 煩雑なプロジェクトの進行管理は一元化してミスをなくす!
■ 営業マンのタスク管理のキモは
■ グループウェアのメリットは無限大!?
■ グループウェア 無料オープンソースのメリットとデメリット
■ グループウェアが使いこなせない!導入の失敗を防ぐための注意点
■ グループウェアで出来ること、グループウェアの魅力を解説
■ グループウェアとは、業務の効率化に欠かせない情報共有ツール
■ 多くの企業が求めるグループウェアの標準機能とは?
■ クラウド型のグループウェアを選ぶことでどんなメリットがあるか?
■ グループウェアの最適な比較ポイントを解説!